気付いたらパリ五輪まであと13日

カテゴリ:

気付いたらパリ五輪まであと13日になってました。



というか今年がパリ五輪の年なのをすっかり忘れていました。

4年に一度のオリンピック、昔はもっとみんな楽しみにしていた気がしますが、

最近はそれぞれの興味の多様化なのか昔よりオリンピックの注目度が落ちているような気がします。

時代は変わっていくものですね。

とはいえ選手にとっては4年に一度の晴れ舞台。

いざオリンピックが始まればみんな競技結果に一喜一憂しそうな気がします。

思い返すと4年前の東京五輪はコロナのさなかで大変でした。

あれからもう4年もたつんだ、と感無量です。

今年も選手たちの暑い戦いに注目したいと思いました。

こちらもオススメ。




ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【副収入】謝礼付きの企業開催「顧客の声を聞く会」に当選するコツ

カテゴリ:

とある企業様の「顧客の声を聞く会」に出席してきました。
kaigi_shifuku_brainstorming2
もともとその企業の商品ユーザーだったのですが、

顧客の声を聞く会のグループ面談の募集があったので応募してみたら、

ラッキーなことに当選しました。

謝礼に商品券1万円分がいただけること、

商品の販売などは無しで本当に顧客の声を聞くだけの会であることが募集要項で確認できたので参加しました。

当日は司会者の方と同じ商品を使用しているユーザーとでなごやかに意見交換し、

2時間商品について話して謝礼までいただけてとても楽しい時間になりました。

応募者は700人を超えていたそうです。

実はその2か月前にも別企業の「顧客の声を聞く会」に参加した経験があり、

最近立て続けにこうした会に当選できてちょっとびっくりです。

なぜ「顧客の声を聞く会」に連続当選できたのか?

今回はそのコツについて考えてみました。


①応募アンケートの記入を丁寧に

一つめのコツは募集時に記入する事前アンケートを丁寧に記入すること。

企業は本当に自社商品をよく使用していて商品をよく知っている人、

さらに競合他社の商品についても語れる人を求めています。

丁寧に事前アンケートを記入し、その企業の商品と他社商品について語れることをアピールしましょう。

(押しつけがましくならない程度に)


②商品の使用実績を積み上げる

二つめのコツはその会社の商品を継続的に数多く使用している実績を積み上げること。

企業内には顧客の自社商品の使用実績が残っています。

なので、可能な限り商品を使用した実績を作っておきましょう。

(この点は募集時に対策するのは手遅れではありますが・・・)


③参加可能日と時間枠をできるだけ多く「可」にする

三つめのコツは参加可能日・時間枠をできるだけ多く参加可能にすること。

募集時に記入したアンケートの最後に必ず参加可能な日時を選択します。

ここで企業が提示した日時をできるだけ多く参加可能にしておきましょう。

(本当は参加できないのにOKにするのはダメですよ)

可能な限り参加可能日時を広げることで当選確率が上がります。


最近立て続けに当選できた「顧客の声を聞く会」は上記条件をすべてクリアしていました。

今回当選した企業様のアンケートは正直それほど熱を入れて記入した記憶はないのですが、

(まぁ呼ばれないでしょ、と思ってサクサク記入した)

競合他社商品の使用経験欄はかなり多く記入していたので、

(本当に使用経験があったから)

このあたりが呼んでもらえたきっかけになったのかも。

同じ商品のユーザーとの会話はとても楽しかったので

これからも機会があれば企業開催の「顧客の声を聞く会」に応募していこうと思いました。

皆様の参考になればうれしいです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【投資】個人向け国債変動10年の金利0.72%でもインフレには負ける

カテゴリ:

個人向け国債変動10年(第172回)の金利は0.72%になりました。


前月の第171回債の0.69%からさらに上昇。

比較的高金利と言われるオリックス銀行の1年定期の金利が0.3%なので、

銀行より安全性の高い日本国が補償する個人向け国債変動10年の方が金利が高いことになります。

なので1年以内に使用する予定が無い短期資金は、個人向け国債変動10年に入れるのが正解のような気がします。

ただ金利が上がりつつある個人向け国債変動10年でも、日本にインフレ率には負けています。

日本の2024年インフレ率はIMFの推計で2.24%。

ちなみに2023年のインフレ率は3.27%となっています。

ネタ元はこちら。


日本のインフレ率の上昇を考えると2~3%以上の資産増加が見込める株への投資はもはや必須のような気がします。

私は全世界株型の投資信託を保有しています。

特段株に対する深い知識が無い個人投資家には、これが一番無難な選択な気がします。

平均の投資すると大成功することが無いかわりに大失敗する可能性も低くなります。

資産運用に時間と頭のメモリを使うよりも、私はもっと楽しいことに使いたいです。

今日も暑いな~

お互いに熱中症には気をつけて、七夕を楽しみましょうね。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×