【投資】日経平均株価の最高値更新に感無量:昔の投資をふりかえってみた

カテゴリ:

日経平均株価が34年ぶりに最高値を更新しましたね。

あのバブルの時代、日経平均が最高値をつけてからもう34年もたったのねと思いました。

34年前というと自分はちょうど大学生ぐらいの時で、確かにアルバイトしても結構高いバイト代をもらえたような記憶があります。

女性がお立ち台の上に立って羽根扇をひらひらさせて踊るのが流行ったりと本当に変な時代でしたね。

ただその変なバブルの真っただ中ににいると恐ろしいことに変だとは分からないんですよね。

今が好景気だということが分からないまま就職活動してぎりぎり景気が悪くなる直前に就職できて、

自分は本当にラッキーだったと思います。

多分私の1,2年後以降にに就職した後輩たちは、大変だったのではないかと思います。

(おっと、年がばれる・・・)


それはともかくとして、日経平均最高値が更新されるまでなんで34年もかかっちゃったのかな?

政策的なことはよくわからないけど、消費税の導入とかタイミングが悪かったような気はしますね。

それから日本の保守的な文化も改革の足をひっぱったのかも。

それまでのバブル期に「Japan as No.1」とか言われて舞い上がちゃって「俺たち(私たち)これでいいんだ~」って強烈に思い込んじゃったのがマズかったような気がする。

本当は「好事魔多し」と言うぐらいだから良い時ほど謙虚になって改革を進めるべきだったのかもしれない。

でも改革して失敗して経歴に×がつく怖さに誰も改革なんでできずに、

ゆでガエル状態になり沈没していったような気がする。

日本人のチャレンジへの失敗をたたく文化が結局は自分達の首を絞めていったような気がします。

本当はどんどんチャレンジしていかなければいけなかったのに・・・

自分も含めて反省です。


個人的な投資については、大学卒業後しばらくは高金利定期預金や社内預金で生活安全資産を貯めてた記憶があるな。

で生活安全資産が貯まってから資産運用を始めました。

当然日本株も買ってました。

ただ日本株は当時1000株単位でしか買えなかったので、主に投資信託を購入していました。

当時はネット証券が無かったので、大手証券会社に口座を作りに行ったのを覚えています。

買う時は証券会社に電話かけて購入するのですが、何買っていいか分からず迷走していました。

一番うまくいった投資はさわかみ投信の積立投資でした。

さわかみ投信は今もありますが、主に日本株に投資する直販型の投資信託。

さわかみ投信を毎月定額で積み立てることで、株式投信で資産形成する方法に慣れていきました。

その後リーマンショック前ぐらいに、手数料が安くなりつつあった先進国株や新興国株の投資信託に少しずつ転換していって今に至ります。

さわかみ投信は悪いファンドではないのですが、今は相対的に手数料が高くなってしまいました。

全世界株投信の方が分散されていてリスクヘッジできそうですし。


バブル期に変なぼったくりファンドを買って大損することもなく、

今まで投資を続けてこられたのはひとえに私の運の良さだと感じています。

この先日本はどうなっていくのかな。

先日の日経平均株価最高値更新が一瞬の花火で終わらないことを祈るばかりです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【介護】父の確定申告をサポートすることになった

カテゴリ:

これを【介護】というのか微妙ですが、父の確定申告を私がしなくちゃいけなくなりました。

父は1月に心筋梗塞になり今は家で静養中です。

見た感じ前と同じように生活していますが薬の影響か「元気がなくなった」「ふらふらする」などと言っています。

御年90歳で心筋梗塞になり、普通の生活に戻れるだけでもすごいと思います。

少しは元気もなくなるでしょう。

元気が無くても確定申告は3月15日までに終えなければなりません。

父は自分でやると言っていましたが、まだ病み上がりで心配なので自発的に「私がやるよ」と言い、やることになってしまいました。

自分の確定申告がようやく終わったと思ったのに、確定申告Again。

しかも他人の確定申告、どんな項目があるのかよく分からないし不安だけどがんばります。

とりあえず父の去年の確定申告書を見てネットの確定申告コーナーでどんな情報が必要かをチェックしました。

父から必要な情報が得られればなんとかできるかな・・・

今まで父は地域の確定申告コーナーに出向いて自分で何とか確定申告してました。

さすがに90歳の病み上がりの体で確定申告コーナーに行かせるのはどうなのか?と思い、私が父の指示の元確定申告を代行することにしました。

1回すれば来年からそのデータが使えるので楽です。

今後は私か姉が父の確定申告をサポートすることになるのでしょう。

高齢化が進むとこういう家増えるでしょうね。

うちは89歳まで父が自分で確定申告してくれていたので助かりました。

ありがたや・・・

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【投資】確定申告完了:今年も還付に

カテゴリ:

確定申告が完了しました。

今年も還付になり、数万円がしばらくしたら口座に振り込まれることになります。

確定申告は面倒ですが自分は還付になることが多いので面倒でもするようにしています。

大体毎年数万円の還付になるので家でできるバイト気分で作業してます。

以前は数字を自分で入力するのが手間でしたが、最近は証券会社の特定口座年間取引報告書をXMLファイルで読み込んだり、e-taxに証券口座を紐づけたりできるようになり、

入力作業が格段に減り確定申告が簡単にできるようになりました。

それでも確定申告は面倒ですが、国内株の配当金がある方は配当控除で10%税金の還付が受けられるので、確定申告した方がお得になるかもしれません。

(お得というか払いすぎてる税金が返ってくるだけなのですが・・・)

それから外国株を持っている方も外国税額控除で還付が受けられる可能性があります。

複数証券口座持っている方も損益通算で還付になるかもしれません。

ただし確定申告すると投資による所得が総所得に反映され、住民税や国民健康保険税、配偶者控除などに影響するかもしれないので注意が必要です。

証券口座を「特定口座(源泉徴収あり)」にしていれば、確定申告はしてもしなくても自由なので、申告した方が自分にとって得か損かにより申告すれば良いはず。

最近は住民税や国保税のシミュレーションサイトがあるので、こうしたサイトを使ってシミュレューションの上、確定申告した方が得であれば申告をお勧めいたします。

さて、数か月後に還付金のおこづかいが入るのが楽しみです。

還付金が入ったらお出かけして美味しい物でも食べようかな♪

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×