【副収入】メルカリでLPレコードを売ってみた:配送料は?梱包は?

カテゴリ:
メルカリで不用品を売って副収入を得ています。

先日実家の片づけをしていたら古いLPレコードが大量に出てきました。
2801145_s
主に昔の歌謡曲。

捨ててもいいけど、もしかしたら欲しい人がいるかも?とメルカリとラクマに出品してみました。

とりあえず4枚出品してみて、時間はかかったけど2枚売ることができました。

今回はフリマアプリでLPレコードを売る方法について。

①まずは市場調査:いくらで売れるLPコードか事前確認

まずは、メルカリ内で売りたいLPレコードと同じような商品がいくらで売れているかを調査してみましょう。

歌手やジャンルによって高値で取引されているレコードがあります。

私が調べた限りでは、そこそこ高値で取引されているのは、ジャズの名盤やクラシック、レアな昔の歌手のレコードなどでした。

何が高価買取されるのか素人には分からないので、ここはしっかりメルカリ内で調査しましょう。

本当は高く売れるのに、安く買いたたかれたら悲しいのですよね。

②LPレコードの発送方法は?

LPレコードが売れた後に気になるのが、発送方法。

らくらくメルカリ便での発送が一番安心ですが、LPレコードのサイズを考えると送料は750円かかります。

残念ながら古LPレコードに高い価格はつきにくいことが多く、らくらくメルカリ便で送ると十分な利益がとれません。

なので私は定形外の普通郵便で送りました。

メルカリ内でLPレコードを売っていた方が、発送方法に普通郵便を選択していたんですよね。

それにならって定形外の普通郵便で送ってみました。

送料は510円かかりました。

らくらくメルカリ便の750円よりはコストダウンできました。

定形外普通郵便は、追跡サービスも破損保証もないので心配ですが、少しでもコストを下げるために試してみました。

結果、今まで2枚LPレコードを定形外普通郵便で発送しましたが、今のところ2枚とも問題なく受取していただけました。

定形外普通郵便の料金はコチラで確認できます。(定形外の規格外料金をご覧ください)

③LPレコードの梱包方法は?

梱包には100円ショップで買った「あると便利なクッション袋」(袋タイプ3枚入り)を使いました。
S__2162703
これがサイズ的にLPレコードの発送にぴったりなんですよ。
S__2162701
袋状になっていて、ぷちぷち面が外側になっています。

この袋をひっくり返してツルツル面を外側にします。

袋の中に紙に包んだLPレコードを入れて封緘。

外側のツルツル面に宛先を書いた紙をセロテープで貼り、郵便局で発送しました。

破損が心配でしたが、上記方法で発送しました。

絶対大丈夫、という方法ではないので発送は自己責任でお願します。

④LPレコードはいくらぐらいで売れたの?

2枚のLPレコードは1枚1,500円ぐらいの価格で売れました。

送料が高いのでそれほど儲けはありません。

LPレコードは梱包と発送に手間がかかるので、正直1,200円以下だったら売りたくないですね。

発送時の破損も気になりますし。

EPレコードだったら小さいし発送が楽なんですけどね。

フリマアプリにLPレコードを掲載してからも、すぐには売れませんでした。

売れるまでには長い時間がかかりました。

古LPレコードは趣味の物なので、欲しい人に見つけられるまで少し時間がかかるようです。

買い手が現れるまでじっくりと待ちましょう。

この記事がメルカリでLPレコード売りたい方の参考になればうれしいです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング


新国立劇場バレエアステラス2022を見てきた:ガラ公演はバレエの玉手箱

カテゴリ:
新国立劇場のバレエアステラス2022の2日目公演を見てきました。
S__2162698
普段書いている節約・投資ネタとは異なるのですが、たまには趣味の話も書いてみたいと思います。

新国立劇場のバレエアステラスは海外で活躍している日本人ダンサーをメインにすえた公演。

西欧では夏がバレエ公演のオフシーズンなので、毎年その時期になると海外の日本人ダンサーが日本に帰国し、海外の日本人ダンサーによるガラ公演が日本でよく開催されます。

バレエアステラスも、こうした海外で活躍する日本人ダンサーの夏のガラ公演のひとつです。

今回のバレエアステラス2022の感想ですが、一言で言うとコンテンポラリーの演目が良かったです。

特にネザーランドダンスシアターの刈谷円香さんとルカ=アンドレア・テッサリーニさんの「Walk the Demon」が素晴らしかったです。

二人同時に同じ細かい振付を連続したようなダンスで合わせるのが難しそう。

機械的な振り付けが二人の鍛え上げられた体にぴったりマッチしていて素晴らしかったです。

「エスカトピア」を踊ったスウェーデン王立バレエの佐々晴香さんも、エクマン振付の独特の世界観を上手に表現していました。

ボリュームたっぷりの衣裳も良く似合っていて素敵でした。

対してクラシックは、海外ダンサーはこれは出色と言う出来栄えのものは無かったように感じました。

平田桃子さん(英国バーミンガムバレエ)と平野亮平さん(英国ロイヤルバレエ)の「ロメオとジュリエット」のバルコニーのパ・ド・ドゥは、期待していたのだけどオーケストラの音楽的にも踊り的にもハラハラする場面があり、ちょっとドキドキしました。

普段組んでいるパートナー同士ではないガラ公演ではこういったことはたまに見られます。

クラシックでは新国立バレエ団の池田理沙子さんと渡邊峻郁さんの「海賊」のパ・ド・ドゥが一番良かったかな。

(海外で活躍するダンサーの里帰り公演の趣旨からは外れてしまいますが。。)

池田理沙子さんと渡邊峻郁さんの踊りはとにかく端正で、角がぴったり合った折り紙の様に折り目正しい踊りでした。

それでいてお二人ともテクニックは一流で、技の応酬に見ごたえがありました。

池田理沙子さんの踊りはとにかく軽い、そして軸がしっかりしている。

回転もジャンプも安心して見ていられます。

この彼女の持ち味を今後どんなふうに生かしていけるか、興味深いですね。

他に女性ダンサーでは「サタネラ」を踊ったパリオペラ座のムーセーニュ・クララさんが良かったです。

パリオペラ座ダンサーの中では若手のホープらしいのですが、回転系に安心感があり、小柄でシャープに踊れるタイプでしょうか?

まだまだ成長しそうなので、今後の伸びしろMAXな方でした。

新型コロナが拡大する中で、バレエアステラス2022が予定通り開幕して本当にうれしい。

客席はほぼ満席。

里帰り公演した日本人ダンサーの所属教室から、多くの生徒さんや関係者が見に来ている様子でした。

久しぶりのバレエ公演で本当に楽しかった。

来年も同じ舞台で海外の日本人ダンサーの成長を見守りたいです。

コロナの終息、またはコロナとの上手な共存を祈りたい。

コチラもおすすめ。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング


【節約】2022年6月の電気代公開:楽天でんき

カテゴリ:
最近燃料費高騰で電気代が高騰してきています。

自分自身の電気代を備忘録的に公開することにしました。

電気使用の前提条件は以下の通り。
  • 一人暮らし
  • 主な使用家電:冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジ、オーブントースター、ドライヤー、パソコン、扇風機(テレビ、炊飯器はありません)
  • 電力会社:楽天でんき(東京電力エリア)
2022年6月の電気代は2040円(62kw)でした。
202206_
(画像はクリックすると大きくなります)

折れ線グラフが前年同月の電気代です。

1月から6月までずーっと前年の電気代を上回っていることが分かります。

一方、電気の使用量がこちら。
2022.6電気使用量

電気使用量は前年同月を下回っていることが分かります。

6月電気代の内訳はどうなっているでしょう?
2022.6電気内訳

楽天でんきはkw当たり単価が26.5円(東京電力エリア)というシンプルな料金体系。

増えているのは「燃料調節額(2.97円/kw)」と「再エネ発電促進賦課金(3.45円/kw)」でしょうか。

昨年2021年6月の電気料金の内訳を見てみましょう。
2021.6電気内訳

2021年6月の燃料調節額は-3.29円/kw、再エネ発電促進賦課金は3.36円/kwでした。

昨年6月と比べて、今年の6月は燃料調節額が高騰していますね。

燃料調節額

2022年6月 2.97円/kw

2021年6月 -3.29円/kw


再エネ発電促進賦課金も少し上がっていますが、上昇幅はそれほど大きくありません。

加えて再エネ発電促進賦課金はどの電力会社も同じ金額のはずなので、電力会社によって優劣はありません。

まとめ

2022年6月の電気料金は、前年同月より使用量が7kw減っているにもかかわらず、電気料金は208円上がりました。

電気代上昇の原因は燃料調節額の上昇によるもので、対前年同月比で6.26円/kwも上昇したのが原因です。

6月から楽天でんきの単価が29.45円/kw(東京電力エリア)に変更されると思っていたのですが、6月分の電気料金単価はまだ26.5円/kwのままですね。

なんでだろう?

6月分の電気料金期間に5月25日から31日が含まれているからかな?

とすると電気料金単価値上げは7月分請求からなのでしょうか?

電気代が安い分には不満はないので、このまま来月の請求を待とうと思います。

電気代高騰は今後も続きそうなので、何らかの対策をした方がいいですよ。

私は照明をLED電球に変えました。

こちらもオススメ。




ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×