郵便受けに「広告・チラシ不要」と掲示したら予想以上に快適だった

カテゴリ:
先日、郵便受けに「広告・チラシ不要」と書いて貼ってみたら、広告やチラシが投函されなくなり、めちゃめっちゃ快適になりました。
23564550_s
郵便受けに広告やチラシが投函されていると、

チラシを家に持って帰り

チラシと郵便物を分別

チラシはチラシとして溜め

溜まったらゴミ捨て場に捨てに行く


という無駄な作業が発生しますよね。

これを一人暮らし始めてからずーっと続けてきたのですが、この作業が無駄だということに最近気づきました。(←気づくの遅すぎるよ、自分)

投函されたチラシや広告を見て、何かアクションを起こしたり購入したことは今まで一度もなかったです。

で、試しに郵便受けに「広告・チラシ不要」と書いた紙を貼ったところ、本当にチラシが投函されなくなりました。

うちのマンションは郵便受けの裏側に投函するための部屋があるので、裏側に回って自分の郵便受けに「広告・チラシ不要」の掲示をしました。

郵便受けの裏側って住人はあまり行かないのですが、行ってみたら私以外にも「郵便物以外入れないで」とか「チラシ広告受取拒否」とか貼っている家が複数ありました。

大体全住人の3%ぐらいかな。

自分以外にも意外といるんだなと思いました。

チラシ・広告が不要な方はやってみることをお勧めします。

無駄な作業がなくなってすごい快適です。

無駄な作業が無くなると、自分にとって本当に大事なことに時間や頭のメモリを振り向けられるので人生がイージーモードになっていきます。

他にも同じような無駄が生活に無いか、よく考えてみようと思いました。

手書きでも大丈夫だけど、見栄えを気にする方は楽天で「チラシお断りステッカー」が売られてます↓
これを貼るのもいいかも!


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング



【節約】業務スーパーで買い出し:ブルーベリージャムを買ってみた

カテゴリ:
久しぶりに業務スーパーに買い出しにいってきました。

最近は買い出し品が固定化してきて、いつも同じようなものを買っています。

業務スーパーで必ず購入するのは以下の品々。

食パン8枚切り:71円
とろけるスライスチーズ:198円
1食うどん:20円
1食生ラーメン:29円
納豆3P:39円
フレッシュもやし:19円

※すべて税抜き価格

食パンと納豆はそれぞれ2個購入し、1個はすぐに冷凍しています。

食パンと納豆は冷凍できるので、多めに買って冷凍庫で保存しています。

毎回業務スーパー買い出し時に初めての商品を試し買いするのですが、今回初めて購入したのはコチラ。

プルーベリージャム400g、298円(税抜き)。
S__1597447
以前同じブランドのシナモンアップルジャムを購入しておいしかったので、ブルーベリーを購入してみました。

こちらが成分表示。
S__1597446
原産国はデンマークで、保存料が入ってますね。

保存料無しの方がうれしいのですが、400gと量が多いので開封後は保存料なしでは保存できないのかな?
S__1597450
ヨーグルトと一緒に朝食でいただこうと思います。

今回の買い出し総額はこちら。
レシート
全部で税込み2,215円。

業務スーパーに買い出しに行くと大体1,500円から2,000円ぐらい購入してしまいます。

業務スーパーに行くようになってから、近所の割高なスーパーマーケットでは肉、魚、野菜といった生鮮食品を買うだけになりました。

なんとなく生鮮食品は新鮮なものを食べたいんですよね。

なので生鮮食品は業務スーパーで冷凍物は買いません。(今のところは)

でも気まぐれなので、気が変わることがあるかもしれません。

物価上昇でせちがらい世の中ですが、これからも業務スーパーを活用して食費の節約に励みたいです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【旅行】千葉県で養老渓谷散策と養老温泉「黒湯」を満喫

カテゴリ:
先日千葉県の養老渓谷に行ってきました。
S__1597453-2
養老渓谷は紅葉の名所なのですが、新緑の季節も気持ちが良かったです。

今回は養老渓谷旅行についてご報告します。

①養老渓谷へのアクセス

内房線の五井駅から小湊鉄道に乗って養老渓谷駅で降ります。
016
五井駅から養老渓谷駅までの2日間有効の往復割引切符(1800円)があるので、この切符を買うとおトクです。
061-2
小湊鉄道は、なんというか昭和な香りのする懐かしい感じの列車です。
010
2両編成で、車掌さんが切符を切りにきてくれます。

養老渓谷一番の名所「粟又の滝」に行く場合は、養老渓谷駅前からバスに乗り「粟又の滝」バス停で下車します。
017

②養老渓谷の名所

先に書きましたが「粟又の滝」が一番の名所です。
029
粟又の滝とその他の滝をめぐる「滝めぐり遊歩道」が整備されているので、自然を感じながらお散歩することができます。

ほかにも「中瀬遊歩道」や「大福山・梅ヶ瀬ハイキングコース」など自然が楽しめるコースが用意されいています。

私が行った時は、「滝めぐり遊歩道」と「中瀬遊歩道」コース中に崩落があり、途中で折り返すことになりました。

大福山・梅ヶ瀬ハイキングコースは渓流沿いを歩くコースで、渓流を横切ったりするので防水の登山靴があった方が良いと思いました。
057
(これは金神の滝。滝下のご夫婦が小さく見えます)

大福山・梅ヶ瀬ハイキングコースは4時間かかり、アップダウンもそれなりにあるので健脚の方向けのコースです。

③養老渓谷の温泉

バスに乗って粟又の滝に行く途中の温泉郷に温泉旅館が複数あります。

この温泉郷にあるひとつの宿に泊まりました。

ここの温泉は「黒湯」といいます。
IMG_6927
実際に入ってみたら本当にお湯が黒かったです。
IMG_6929
最初、浴槽の内壁が黒いだけかと思いましたが、入ってみたら本当にお湯が黒かったです。

炭酸のないコカ・コーラの中に入っているような感じ。

黒い温泉は初めてだったので不思議な体験でした。
IMG_6924
(養老温泉の成分表示)

養老渓谷は関東の西側にお住いの方は日帰りで行けそうですが、できれば1泊してゆっくりされると良いと思います。

自然が豊かなので癒されますよ。

④養老渓谷旅行の旅費

今回の養老渓谷旅行の旅費を公開いたします。

交通費:小湊鉄道五井駅-養老渓谷駅往復割引切符 1,800円
バス代:740円
宿泊費(1泊2食付き):12,000円-5,000円(千葉県民割引)=7,000円
千葉県民割、地域限定クーポン:-2,000円
合計 9,000円


平日であれば、宿泊した宿で千葉県で使用できる千葉県民割クーポンが2,000円分もらえます。
036-2
対象店であればドラッグストアなどで使えるので、私は日用品を買ってしまいました。

なので、実質この1泊2日旅行にかかった費用は約9,000円となりました。

5月末まで関東各県が県民割を実施しているので、上手に使うとおトクに旅行できます。

コロナでしばらく旅行されていない方は小旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×