【節約】2023年1月電気代公開:東京電力

カテゴリ:
2023年1月の電気代が確定したので公開いたします。(12月28日~1月29日の電気代)

1月の電気代は2,822円使用電力量は71kwでした。

1月の東京電力、電気代算出内訳は以下のとおりでした。

①基本料金:858円(従量電灯B30A)

②電力量料金:19.88円/kw(第一段階料金)

③燃料調整額:5.13円/kw

④再エネ発電賦課金単価:3.45円/kw


従量電灯Bは規制料金なので、③燃料調整額は既に上限の5.13円/kwに達しており、東京電力が約款変更しない限り、5.13円/kwに固定されます。

参考まで、東京電力の自由料金の1月燃料調節額がどうなっているか見てみましょう。
スクリーンショット 2022-12-29 105510
(出典:東京電力燃料調節単価一覧表(低圧)

1月の東京電力自由料金の燃料調節額は12.99円と規制料金より7.86円/kw高くなっています。

さらに2023年2月も自由料金と規制料金の差は少し広がっています。

2023年2月の規制料金の燃料調節額が-1.87円/kwに減じているのは良いニュースですね。

それでも規制料金と自由料金の燃料調節額の差は7.91円/kwもあります。

2月からは政府の電気代支援(7円/kw)が入るので、2月の電気代は少し安くなるはずです。

1月は節電に努めてエアコンを使用しなかったのですが、2月は少し使おうかな。

(ガス床暖房は使っていたので心配無用ですよ)

先日東京電力が規制料金の約款変更を申請したとのニュースがあったので、従量電灯の燃料調節額上限が5.13円/kwに据え置かれるのは6月までになりそうです。

東京電力の約款変更申請についてはコチラをご覧ください。


とりあえず、この冬は東京電力の従量電灯に居座ろうと思います。

暖房代節約には電気ひざ掛けがオススメ。
1円/1時間ぐらいしか電気代がかからないらしいです。


電気代節約のヒントに、コチラ↓もおすすめ。





ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【副収入】メルカリの本の発送は郵便局のスマートレターが安くて便利

カテゴリ:
メルカリで不用品を販売して副収入を得ています。

最近断捨離で家の本をメルカリで売って処分しています。

本って結構メルカリで売れるんですが、残念ながらあまり高い価格では売れません。

本の種類にもよりますが、1冊400円から800円といったところでしょうか?

なので出来るだけ安く発送して利益を確保したいところ。

以前はらくらくメルカリ便のネコポスが175円だったのでネコポスを利用していたのですが、

去年ネコポスが210円に値上げされてからは、安い本を売っても配送料を引くと利益が雀の涙程度になり困っていました。

そこで最近見つけたのが郵便局のスマートレター
IMG_5345 (1)
(サイズが分かるように文庫本と並べてみました)

薄い文庫本だったらギリギリ2冊入るぐらいのサイズ。

スマートレターは専用封筒を郵便局で180円で購入すれば、あとは普通に郵便ポストから発送できます。

ネコポスの210円に比べて30円の違いと言えばそれまでですが、販売価格が安い本を送る時は助かります。

スマートレターは厚さ2cmまで重さ1kgの物まで送れるので、本の発送にぴったりです。

分厚い2cm以上の本は送れないのでこの点は注意が必要です。

また、ネコポスのように追跡サービスや補償は無いので、紛失は自己責任での利用となります。

補償が無い点については郵便物と同じ扱いですね。

私も最近までこのスマートレターの存在を知らず、本をネコポスで発送していたので、

もしかして自分の他にも知らない方がいるかも?と思い記事にしてみました。

送料をできるだけ安くして上手にメルカリで副収入を得たいものですね。

スマートレターについて詳しくはコチラをご覧ください。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】寒波・光熱費高騰の中を温かく過ごす

カテゴリ:
寒波到来で寒いですね~

その上電気代・ガス代が高騰しているので暖房もおちおちつけていられません。

光熱費の請求額が怖いです。

家ではできるだけ暖房を含む電気を使わないようにして過ごしていますが、

この寒さではそれもきつい。

ということで最近は電気ひざ掛けだけは使うようにしています。

電気ひざ掛けは1時間に1円ぐらいしか電気を消費しないらしいので、

空間全体を温めるよりも圧倒的におトクです。



他に暖房をつけずに家で過ごす為に、温かい衣服を着るようにしています。

家で着ている衣服をざっとあげてみます。

・ダウンジャケット

・ウールセーター

・ヒートテック(2枚)

・レッグウオーマー

・ネックウオーマー

・裏起毛のスウェット

・スキー用タイツ

これだけ着こんでひざ掛けして座っていれば、暖房をつけなくても結構あたたかいです。

特に最後にあげた「スキー用タイツ」。
25235659_s
これは今年初めて着用しはじめたのですが、下半身が温かくなりお勧めです。

大昔にスキーに行くために購入し、1回だけ使って保管していたのですが、

こんなところで役に立つとは思いませんでした。

アウトドア系の衣服って意外と普段着として使ってもいいですよ。

何しろ機能的です。

今回は大寒波の中家で暖房をなるべく使わずに、温かく過ごすための工夫を書いてみました。

少しでも皆様のお役にたてるとうれしいです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×