【旅行】6月奥日光の自然:ズミ、ワタスゲ、ノビタキとセミ

カテゴリ:

前回のブログ、6月の日光旅行でクリンソウを見た話を書きましたが、


今回の旅行ではクリンソウ以外にもきれいな草花を見ることができました。

例えばズミは戦場ヶ原にたくさん自生している木に咲く白い花。
IMG_9432
ズミは最盛期を過ぎていましたが、まだ少し遅咲きのズミが残っていました。
IMG_9433
ズミの最盛期が見られなかったのは残念です。

ズミが咲き誇っていると本当にきれいなのですけど、今回は遅咲きのズミをポツポツ見ることができました。

それから戦場ヶ原のワタスゲが最盛期でした。
IMG_9436
地味な草花ですが、この白いポツポツしたものがワタスゲ。

今年はワタスゲが当たり年なような気がします。
IMG_9437
前回6月に日光に行った時はこんなに見ることはできませんでした。
IMG_9438
ツツジもまだ少し咲いていました。

こちらは湯ノ湖畔で見たツツジ。
IMG_9446
このツツジは自生していると言うより植栽なのかもしれません・・・

今回の旅行で戦場ヶ原でノビタキという鳥が見られたのは収穫でした。

ノビタキは渡り鳥でちょうど今時分戦場が原で子育てしてるようです。
IMG_9515
(スマホカメラでは写真が撮れなかった。看板だけでも掲載します。)

雄が黒白オレンジの結構かわいい色柄で、鳴き声も高音でピロピロ鳴いててかわいかったです。

雄が虫をくわえて高い木の上でピロピロ鳴きながらなわばりを主張していました。

肉眼では黒い鳥にしか見えなかったけど、たまたま居合わせた高性能カメラをお持ちのご夫婦に

ノビタキの写真を見せていただくことができました。

ノビタキは戦場ヶ原から光徳に抜ける木道で見られました。

それから今回の奥日光旅行でびっくりしたのは蛇を見たこと。

大使館記念公園近くの木道を歩いていたら、木道の上に木の枝ような長い物がありました。

木の枝かな?と思ってよく見たら蛇でした。

色がベージュで木の枝っぽかったのですが、よく見ると薄く蛇のウロコ模様が見えました。

全く動かないので死んでるのかと思い、遠巻きにしながら近づいてみたら、

ズズズと少しづつ動き出し、木道の下にドサッと落ちて逃げていきました。

写真撮ろうとしたけど撮れなかった、、残念。

他に印象的だったのは、今年の奥日光は蝉が多かったこと。

蝉といってもうるさいアブラゼミではなくもう少し控えめな声で鳴く蝉でした。

新緑の下で聞いていると心が洗われるようなすがすがしい蝉の鳴き声でした。

6月梅雨入り前の日光は天気が良くて最高の旅行になりました。

気温も暑すぎず寒すぎずでお勧めのシーズンです。

次回はズミの最盛期に訪れてみたいと思いました。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【旅行】日光の千手ヶ浜でクリンソウの群生を見る

カテゴリ:
日光の千手ヶ浜にクリンソウの群生を見に行きました。

クリンソウは5月末から6月中旬にかけて咲く桜草の仲間。

ちょうど今の時期、日光の千手ヶ浜でクリンソウの開花が見頃になるので見に行ってきました。

東武日光駅から東武バスに乗り赤沼バス停で下車し、

赤沼自然情報センター前から千手ヶ浜行の低公害バスに乗ります。

低公害バスのバス停前は既に長蛇の列。
IMG_9307
でも良い天気です!
IMG_9309
普段はバス1台ですが、今回は激込みのためバス2台で対応してくださいました。

終点の千手ヶ浜まで約30分のバス旅です。

終点の千手ヶ浜でバスを降り、ここからクリンソウ群生地まで徒歩移動。
IMG_9312
千手ヶ浜到着。男体山の景色が素敵です。
IMG_9321
途中のつり橋で少し渋滞が発生。
IMG_9325
さらに進むと、、あったクリンソウ!
IMG_9329
クリンソウの群生地はロープで囲まれ保護されています。
IMG_9340
見渡すかぎりクリンソウだらけ、、すごい。。。
IMG_9331
寄ってみるとクリンソウってこんなお花です。
IMG_9343
見渡す限りクリンソウに囲まれて幸せな気分になります。
IMG_9351
小川のせせらぎの向こうにあるクリンソウも素敵です。
IMG_9358
クリンソウは水分たっぷりの水辺に咲く花なので、

この水辺の環境がクリンソウの大群を生み出しているようです。

なにやら素敵なオブジェとクリンソウ。農機具の一部でしょうか?
IMG_9373
絵になります。

クリンソウを満喫したら元来た道を戻ります。

さよならクリンソウ、また来年ね。

千手ヶ浜のバス停はまたもや大行列です。
IMG_9414
バス2台だったのでなんとか乗れました!

ちなみにこの日は平日でした。

平日でもこの混雑ですから休日はもっとすごいでしょうね。

千手ヶ浜へのアクセスは他に中禅寺湖遊覧船で行く方法もあったのですが、

今年は中禅寺湖の水位が低く千手ヶ浜に着岸できず欠航になってしまいました。

他に健脚の方は中禅寺湖北岸をハイキングして千手ヶ浜に行く方法もあります。

竜頭の滝バス停で下車して中善寺湖北岸をハイキングするのは気持ちが良い行き方ですが、

少し時間がかかって1時間半ぐらいかかります。

千手ヶ浜のクリンソウ群生地に行くにはいろいろな方法があります。

ご自身に合った方法でアクセスしてみてくださいね。



ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】服の再利用と断捨離にはまる

カテゴリ:

最近服の再利用と断捨離にはまっています。

服の再利用としては、何となくサイズが合わなくなって着なくなっていた服の丈詰めや

ちょっとした破れほころびに修理を施してまた着られるようにしています。
IMG_9296
(ダイソーで買ったデニムの補修クロス。裏からアイロン圧着で破れが簡単に直せます)

それから普通の洗濯ではとれなかったシミに丁寧にシミ抜きを施してまた着られるようにしています。

取れないと思っていたシミや汗ジミは意外とワイドハイターなどでシミ抜きするときれいに取れることが分かりました。
IMG_9295
(実家で使われず残っていたワイドハイターをもらってきて使ってます)

断捨離。これは文字通りいらない衣料、着なくなった服をすっぱり捨てること。

服は着られるように手入れし残すか?、それともすっぱり捨てるか?意外と判断が難しいもの。

が、ここは「こんまりメソッド」を使って「ときめかなくなったら捨てる!」「手入れしても古臭く見えるものは捨てる!」

と「えいや」で処分するようにしています。

また、手入れして着られるようになっても若い時着ていたものなど、今の私に似合わないと思われるスーツやフォーマルは、

まだ使えそうであればメルカリやラクマに出品して処分しています。

上手くいけばお小遣いが手に入ります。

今ちょうど過ごしやすい気候で家で作業するには良い時期。

真夏や真冬は家で作業する気にもならないので、気候の良い今のうちに洋服の手入れや処分をして部屋をスッキリさせたい。

使わない物が家にあるとその分頭のメモリが使われて、他のもっと大事なことに頭が回らなくなるような気がします。

気候が良くて気力のある今のうちに服の在庫整理をして、不要な「もの」を減らしていこうと思いました。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×