【旅行】日光旅行:寂光(じゃっこう)の滝に行ってきた

カテゴリ:


日光に旅行にいってきました。

今回の目的のひとつは寂光(じゃっこう)の滝に行くこと。

華厳の滝や竜頭の滝など日光には名瀑がありますが、ほかにも粒ぞろいの美しい滝があるのをご存じでしょうか。

寂光の滝もそのひとつ。

わたしは地元の方に教えてもらって寂光の滝のことを知りました。

今回日光の隠れた名所、寂光の滝ををご紹介します。

①寂光の滝の行き方

今回はバスで行ったのでバスでの行き方を説明します。

東武日光駅から東武バスで「湯元温泉」か「中禅寺湖」行きバスに乗り、田茂沢御用邸記念公園バス停で降車。

国道沿いに中禅寺湖方向に進み、国道194号線に右折します。
IMG_3854
右折の案内が小さくて分かりにくいので注意。
IMG_3883
194号線の沢沿いの道を進みます。
IMG_3856
風情のある林や
IMG_3857
動物飛び出し注意の立て札もあります。
IMG_3859
30分ぐらい進むと寂光の滝のふもとに到着。
IMG_3863
寂光の滝は若子(じゃっこ)神社の中にあります。
IMG_3865
IMG_3866
神社の中の急な石段を上ると、
IMG_3881
寂光の滝がありました!
IMG_3868

②寂光の滝の感想

寂光の滝は段々に分かれて落ちてくる滝です。

高さは50mぐらいはありそうですね。

寂光の滝の良いところは、滝つぼ近くまで寄れること。
IMG_3878
滝つぼから見上げる寂光の滝は見ごたえがあります。
IMG_3874
滝のしぶきやマイナスイオンを浴びて、清らかになった気がしました。

華厳の滝や霧降の滝に比べると小ぶりな滝ですが、私が訪れた午前中は太陽の光が当たりきらきら輝いていて、キレイな滝だな~と感じました。

人影は少なく、私以外は男性がひとり居たただけでした。

日光の滝の中ではあまり知名度の高くない寂光の滝ですが、風情のある素敵な滝でした。

日光旅行の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

コチラもおすすめ。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【旅行】全国旅行支援が9月下旬にも始まるかも

カテゴリ:
GoToトラベルの代替で、全国旅行支援が9月中にもはじまるらしいです。

ネタ元はこちら。




今までは県民割を利用して旅行してましたが、県民割は地域限定。

関東在住だったら関東近辺の旅行しかできませんでした。

一方、全国旅行支援は全国どこに旅行に行っても適用になるようです。

旅行可能な地域が広がるのはうれしいかぎり。

さらに全国旅行支援では支援金額が最大1万1千円まで拡大されるようです。
全国旅行支援
(東海テレビから引用)

県民割は最大7000円の支援金だったので、支援金額も拡大します。

全国旅行支援が確定したら遠方の旅行計画をたてたいです。

10月までは沖縄の水温が高そうなので、沖縄にダイビングに行くも良し、

北上して紅葉を見ながら温泉を楽しむのも良し。

早く詳細が決まり概要が発表にならないでしょうか。

この機会に旅行の計画をたててみてはいかがでしょうか?

旅行好きな方にこちらもオススメ。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】2022年8月の電気代公開:楽天でんき

カテゴリ:
最近燃料費高騰で電気代が高騰してきています。

自分自身の電気代を備忘録的に公開しています。

電気使用の前提条件は以下の通り。
  • 一人暮らし
  • 主な使用家電:冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジ、オーブントースター、ドライヤー、パソコン、扇風機、掃除機(テレビ、炊飯器はありません)
  • 電力会社:楽天でんき(東京電力エリア)
2022年8月の電気代は2,697円(71kw)でした。
電気代202208
(画像はクリックすると大きくなります)

折れ線グラフが前年同月の電気代です。

1月から8月までずっと前年の電気代を上回っていることが分かります。

一方、電気の使用量がこちら。
電気量202208

電気使用量は前年同月を下回っていることが分かります。

8月電気代の内訳はどうなっているでしょう?
電気代内訳202208
楽天でんきはkw当たり単価が29.45円(東京電力エリア)というシンプルな料金体系。

7月から楽天でんきの単価は、26.5円/kw→29.45/kwに値上げされました。

単価だけでなく「燃料調節額(5.01円/kw)」も増えていると思われます。

昨年2021年8月の電気料金の内訳を見てみましょう。
電気代内訳202108
2021年8月の燃料調節額は-3.11円/kw、再エネ発電促進賦課金は3.36円/kwでした。

昨年8月と比べて、今年は燃料調節額が高騰していますね。

燃料調節額

2022年8月 5.01円/kw

2021年8月 -3.11円/kw


再エネ発電促進賦課金は少し下がっていますが、減少幅はそれほど大きくありません。

加えて再エネ発電促進賦課金はどの電力会社も同じ金額のはずなので、電力会社による優劣はありません。

まとめ

2022年8月の電気料金は、前年同月より使用量が12kw減っているにもかかわらず、電気料金は478円上がりました。

電気代上昇の原因は、楽天でんきの単価値上げ(26.5円/kw→29.45円/kw)と燃料調節額の上昇(-3.11円/kw→5.01円/kw)によるものです。

単価と燃料調節費額合わせると11.01円/kwも電気代が上がったことになります。

これは結構厳しいですね。

うちは電気使用量が少ないから月478円の増加で済んでますが、4人家族のご家庭だとかなり電気代が上がりそう。

電気代高騰は今後も続きそうなので、何らかの対策をした方がいいですよ。

私は照明をLED電球に変えました。

こちらもオススメ。




ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×