格安simのおトクな切り替えタイミング

カテゴリ:
格安SIM会社の課金が、加入月日割りで、余ったギガを翌月繰り越せる場合は、月末ギリギリの切り替えがおススメです。

91ecc1acdc2c4fa37b178b98a8786438_s
ほとんどの携帯電話会社が、加入月日割り、解約月月割り課金にしています。
であれば、もともと契約している携帯会社を、ほぼひと月使ってから、格安SIMに切り替えたほうが二重に課金される期間が短くなります。

ウメイロの契約した格安SIMは、加入月1日しか使用しなくても、丸々1月分の3GB付与してくれるので、翌月にその3GBがほぼ丸々移行されました。つまり、加入翌月6GBまで使用できるので、当面ギガ不足に悩まされることがなくなりました。

これから格安simに切り替える方は、取り入れてみるとトクできるかもしれません。




ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

読者登録お願いします♪



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

格安simの意外なデメリット

カテゴリ:

携帯電話を格安simのデメリットはほとんどなかったのですが、ひとつだけありました。

 90bc6c2431331fde14abed41cbecb29a_s


それは、携帯電話会社のメルアドが使えなくなったこと。

 

「フリーメアド使えばいいんじゃない?」と思うかもしれません。

Gmailyahooメールやホットメールなど、便利なフリーメールアドレスがたくさんありますよね。

 

ところが、ネットバンクに登録必須のメアドは、こうしたフリーメールアドレスを登録不可にしているところが多いんです。

 

ウメイロは、ネットバンクに携帯メアドを登録しており、格安simに移行した時、ネットバンクがフリーのメアドを登録できないことで困りました。

 

結局、使用してなかったプロバイダのメアドを使用することでなんとかしましたが、PCのアウトルックにプロバイダのメアドを設定するのに手間取りました。

 

いやー、意外な盲点があるものです。

 

こうしたひと手間はありますが、それでも固定費削減につながる格安SIMには満足しています。切り替えは大変だけど、その後はずーっと得するわけですから。

 

もっと早く格安simにすればよかったと思います。



格安simに変えて、固定費削減、ギガ不足も解消

カテゴリ:
ウメイロです。
これから日々の記録やおトク情報など、書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

91ecc1acdc2c4fa37b178b98a8786438_s

先日固定費削減したくて格安simに変えてみました。

格安simに変えて月々の携帯料金が約2000円お安くなりました!
さらに、今まで2GBしか使えなかった契約が、3GBまで使えるようになり、月末ギガ不足でハラハラすることがなくなりました!


格安simに変える方法はざっとこんな感じ。

①契約している携帯キャリアに連絡してMNP番号を発行してもらう
前に使用していた携帯番号をそのまま格安携帯でも使用するにはMNP番号が必要です。
MNP番号の有効期限は2週間なので、その間に切り替える必要あり。


②格安simと契約
私は「格安simチェンジ」というHPから格安sim会社を選んで契約しました。
格安sim会社から切り替え時の説明書とsimカードが送られてきます。

上記①と②は逆でもよいかも。。


③格安sim会社に切り替える
送られてきた説明書に従い、携帯の設定をし、SIMカードの差し替えをします。
格安SIM会社に指定された電話番号に電話し、切り替えを依頼。何時間か後に自動的にに切り替えられます。


注意すること:

・お使いの携帯電話をsimフリーの設定にする必要があります。設定の仕方は、各携帯キャリアに確認してね。
・切り替え時、携帯電話を立ち上げなおす必要があります。これに気付かず、ずっと何時間も待つ羽目になってしまいました。


不安だった速度低下はそれほど感じられませんでした。

格安simに変えることで、月々の固定費が下がり生活が楽になりました!
興味がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。




ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

読者登録お願いします♪



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×