父2回目のカテーテル処置実施:今後の生活について考える

カテゴリ:

心筋梗塞で病院に救急搬送された父が月曜日に2回目のカテーテル処置を受けました。

前回のブログはコチラ↓


腎機能の低下で一度延期された処置でしたが、機能がぎりぎりカテーテル処置出来る程度に回復したので、

2回目のカテーテル処置をすると医師から先週連絡がありました。

そして処置当日、順調に1時間ぐらいで処置ができたそうです。

とりあえずこれで一安心といった感じです。

医師からはカテーテル処置の翌日退院しても良いと言われたのですが、

私たち姉妹は平日に実家で父の様子を見守ることができないので、

病院にお願して退院は金曜日にしてもらいました。

金曜日に退院したら、土日に私が実家で父の面倒を見て、月火は姉が実家で見守ることができそうです。

ただ今回の件でさすがにもうこの年(90歳)で実家に一人で暮らすのは無理だろうと姉と私で話し合っています。

父は退院したら元の自由気ままな一人暮らしに戻れると思っているようですが、

私たち姉妹はそろそろ老人介護施設に入るなどして人に頼る生活を考え始めてほしいと考えています。

その為には週何回かデイケアに通うなど、少しずつ施設の生活に慣れることを始めてほしいと思っています。

父が退院したらケアマネージャーさんを交えて今後の生活の話し合いをする予定です。

今までも父の一人暮らしを支える工夫はしてきました。

お手伝いさんのようなサポートの方に週1回お掃除をお願いしたり、トイレの近くに人感センサーを付けて感知しない時は人が来るシステムを付けたり。

ケアマネさんと相談しながら父の生活を支えてきましたが、ちょっともう無理な気がします。

人当たりの良い父ですが、けっこう頑固なところもあるので、

私たち姉妹の提案を受け入れてくれるか心配ですが、なんとか説得するしかありません。

どうなることでしょう・・・

コチラもおすすめ。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

確定申告:総合課税か申告分離課税かで悩む

カテゴリ:

毎年恒例の確定申告の準備を始めました。

今年の確定申告で特に悩んでいるのが、配当金を総合課税にするか申告分離課税にするか。

配当金をどちらの課税方法にするかによってメリットデメリットがあります。

① 配当金を総合課税にするメリット

・配当控除(税金の10%減額)が使える

② 配当金を総合課税にするデメリット

・(課税所得の額により)住民税の税率が上がる

・国民健康保険の人は健康保健税が上がるかもしれない


一方、配当金を申告分離課税にするメリット・デメリットは上記の逆になります。

③ 配当金を申告分離課税にするメリット

・(課税所得の額にかかわらず)住民税の税率が5%のまま上がらない

・国民健康保険税が上がらない

④ 配当金を申告分離課税にするデメリット

・配当控除が使えない


一昨年(令和4年)の確定申告までは申告不要制度を使えば、

・確定申告を総合課税にし、

・住民税は申告不要制度を使って税率5%と、

課税方法のいいとこ取りができたのですが、

令和5年度から申告不要制度は廃止になり、

確定申告で選んだ課税方法がそのまま住民税に適用されることになりました。

で、どちらにするか悩んでいるわけです。

で、結論、

私は令和5年度は総合課税にすることにしました。

以下の方法で検討し、総合課税にすることにしました。

① 総合課税と申告分離課税のどちらが還付金が多いかシュミレーション

 シュミレーションには実際の確定申告書の作成フォーマットを使用。



 作成フォーマットを使って確定申告書を作成し、

 総合課税と申告分離課税の還付金をそれぞれ試算し、
 
 総合課税の方が還付金が多くなるとの結果が出ました。

② 住民税の試算サイトを使い、住民税を試算

 以下の住民税試算サイトを使った試算の結果、総合課税にしても住民税が増えないことを確認。

(ただし、令和4年度の住民税計算方法でした・・・)



上記①②の試算の結果から、令和5年の確定申告は総合課税にすることにしました。

ちなみに国民健康保健に加入している方は、以下のサイトで国民健康保険税を試算することができます。



こうした試算サイトがどのぐらいの精度でできているかは分からないので、

結果は6月頃に実際の住民税額を見てはじめて明らかになります。

上記方法は私が個人的にいろいろ調べて考えた方法なので、もし間違っていてもごめんなさい、と言う感じです。

個人的にいろいろ悩んで令和5年はこれでやってみようか、といった感じです。

根本的に間違っているかもしれないので、あくまでも参考にとどめてくださいね。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング







父の2回目カテーテル処置延期

カテゴリ:

先日父が心筋梗塞で救急搬送された話を書きましたが、今回はその続きです。

前回の話はコチラから↓


医師の素早いカテーテル処置で心臓の血流が回復し命を取り留めたものの、

他にも血流が阻害されている血管があるため2回目のカテーテル処置を今週月曜日ににひかえていました。

しかし、先週末突然医師から電話があり、腎機能が低下しているため月曜日に予定していた2回目のカテーテル処置は延期するとの連絡がありました。

父は90歳と高齢の割には元気で、大きな既往症もがなく低血圧で糖尿の気もなかったのですが、

腎臓のクレアチニンの値だけ少し高かったのです。

先生の話ではカテーテル処置で造影剤を使うと腎臓に負担がかかるらしく、2回目のカテーテル処置をするにはクレアチニンの値が高すぎるとのこと。

無理に2回目のカテーテル処置をして透析になったら困るので延期したようです。

高齢だと大きな病気をした時に、体の弱い部分が原因で大きな処置や手術ができなくなるんだな、と感じました。

心臓も大事だけど腎臓も大事。

自分もクレアチニンの値が高めなので、これ以上数値を悪くしないように塩分控えめの生活を心がけようと思いました。

2回目のカテーテル処置はいつ出来るんだろう?

なんとかクレアチニンの値が下がってくれると良いのだけど。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×