カテゴリ:
先日運転免許の更新講習をオンラインで受けてみました。
S__1884164
運転免許の更新ハガキにオンラインで講習が受けられると記載があり、試しにやってみたこころ、かなり快適に免許の更新ができました。

まだ全ての県で更新講習がオンラインで受けられるわけではないようです。

オンライン講習を自宅で受講すると、免許センタ―の手続きが30分で済みました。

いつもは1時間半から2時間は拘束される運転免許更新が30分で済むのは楽で良かったです。

今回は運転免許のオンライン講習についてご紹介します。

①オンライン講習の対象者は?

オンライン講習の対象者は以下に該当する人です。

1.講習区分が「優良」の人
2.マイナンバーカードを持っている人


上記以外にお住まいの都道府県がオンライン講習に対応している必要があります。

まだ全ての県がオンライン講習に対応していません。

また、マイナンバーカードを読み取り可能なスマホが必要です。

オンライン受講はスマホでもパソコンでもできますが、パソコンはマイナンバーカードを読み取るICカードリーダライタが必要な上、受講途中に顔写真を撮るためのパソコン内蔵WEBカメラが必要です。

一番手軽なのは、マイナンバーカードが読み取り可能なスマホで受講することです。

②オンライン講習の手順は?

オンライン講習の手順は以下のとおりです。

1.オンライン講習のサイトにアクセスする

2.画面の指示に従いスマホでマイナンバーカードを読み込む

 
マイナンバーカードの読み取りには「マイナポータルアプリ」が必要です。
 
 マイナポータルアプリを受講前にダウンロードする必要があります。
 
3.マイナンバーカードの署名用電子証明書を入力

 署名用電子証明書はマイナンバーカードを作った時に各自で設定するパスワードのことです。

4.動画視聴のページに遷移

端折って説明している部分があるかもしれませんが、大体こんな感じでした。

②オンライン講習の内容は?

オンライン講習では10分の動画を3本視聴します。

動画視聴後に、簡単なテストに回答し、顔写真が撮られます。

顔写真を撮るのは、きちんと本人が受講しているか確認するためと思われます。

(運転免許証用の写真は、免許センターで撮影されます)

動画視聴後のテストは、1問は動画を視聴していないと答えられない質問、そのほかの2問は常識的に答えられるような質問でした。

3本の動画を視聴した後、オンライン講習を受けた感想についてのアンケートに回答し、オンライン講習を修了しました。

③オンライン講習受講後の運転免許の更新方法

オンライン講習の視聴が完了したら、都合の良い日に免許センター、または最寄りの警察署に行きます。

私は毎回免許センターに更新に行っているので、今回も免許センターに行きました。

オンライン講習を受けた人は、更新書類をもらった後、オンライン講習者専用の窓口に行きます。

そこで担当の方に、オンライン講習時に撮影した顔写真と本人の照合をされました。

「顔写真の照合をするのでマスクをとってください」と言われました。

その後、視力検査を済ませ、免許証用の顔写真を撮影します。

通常はその後講習をうけるのですが、私はオンライン講習済みなので、講習受講者とは別室に案内されました。

部屋で10分ぐらい待っていたら、担当の方から新しい運転免許証をいただくことができました。

結局運転免許センターに入ってから出てくるまで30分ぐらいで終わりました。

④オンライン講習で運転免許を更新した感想

事前にオンライン講習を受けると、運転免許センターでの拘束時間が短くなり、待ち時間もほとんどなかったのですごく楽でした。

オンライン講習は空いている時間いつでも24時間受けられるので、昼間お仕事されている方は夜受けたりすることができます。

それこそ夕食食べながらでも視聴できます。

万一オンライン講習がうまく受けられなかったとしても、通常通り会場で講習を受ければ良いので、失うものはありません。

まだ全ての県で運転免許更新のオンライン講習が受けられるわけではありませんが、お住まいの県が対象であれば、事前にオンライン講習を受けてみることをお勧めします。

時間と労力の節約になります。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング