カテゴリ:

このテーマについて書こうかどうしようか悩んだのだけど、

今後海外で活躍する日本人の若者の参考になればと思い書いてみることにしました。

最近野球選手の大谷翔平さんが専属日本人通訳から窃盗被害にあったことが報道されました。
sagishi_man
この海外で日本人が日本人に騙されるというのが盲点なんだけど意外とあるあるらしいです。

(以下、海外生活が長かった友人から聞きました)

英語が苦手な日本人が海外に行くと、まず英語など現地語でのコミュニケーションで難儀します。

さらに文化の違いやら治安の悪さなど日本と全く異なる環境の中で、仕事や学業のプレッシャーにもさらされる。

何をするにも日本でするようにとんとん拍子では進まない。

現地語での会話に不安があり周囲にもなじめず孤独感にさいなまれる。

そんな中で日本語でコミュニケーションできる日本人に会うと必要以上にその人に依存してしまうことがあるらしいです。

その相手が現地の生活に精通していて現地語にもたけている場合、

現地での生活をナビゲートしてくれる相談相手として、

相手を必要以上に頼ってしまい何らかのトラブルに発展する場合があるらしい。

もちろん海外で本当に善意の日本人に助けてもらえることもありますが、

金銭管理や契約関係などはプロを雇うにしても自分である程度は確認する必要があります。

さらにその国で今後もやっていこうと思う場合、出来る範囲で良いので現地語を習得する努力が必要です。

今回の事件は若い大谷選手には大きな代償だったと思いますが、不幸中の幸いだったのはご結婚されて今は奥様がそばにいること。

今後は本当に信頼できる生涯のパートナーと二人三脚で海外生活を楽しんでいければ良いな、と思います。

日本は比較的治安が良いので何となく生活できてしまうところがあるのですが、

海外では大人としてしっかり自分の頭で考えて行動することが求められる。

ちゃんと自己管理しないと想像もしないようなトラブルに巻き込まれる場合があるらしいです。

相手が日本人であれ現地の人であれしっかり人を見る目を養いたいものです。

この経験を糧に大谷選手がアメリカでさらに活躍されることを祈りたいと思います。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング