カテゴリ

カテゴリ:節約

【節約】2024年6月の家計簿公開

カテゴリ:

2024年6月が終わったので家計簿(変動費)を公開いたします。

一人暮らし、関東圏在住者の家計簿です。

6月の家計簿はこちら。
スクリーンショット 2024-07-03 100642
全部で46,799円の出費になりました。

いつも大体毎月5万円ぐらいの出費なので、5月は普段より少し少ない出費になりました。

6月の食費は10,803円と普段より少なくなりました。

最近は毎月食費が1万3千円ぐらいかかっていたので、6月はかなり食費を抑えることができました。

6月になってから野菜の値段が少し下がっているような気がします。

食費が少ないのはそのせいかもしれません。

旅行費3,500円と交通費10,366円の一部は旅行に行った費用。

6月の旅行は全部で大体1万2千円ぐらいかかりました。

「その他」でかかった7,098円は趣味のスキューバダイビングの機材オーバーホールでかかったパーツ代。

安全に趣味を楽しむためとはいえお金がかかります。

習い事費4,955円は趣味のバレエのレッスンに3回行ったのでその費用。

備品費4,955円はごみ袋買ったり洗濯ネットや除湿剤など日用品を買った費用。

日焼け止めやシミ防止飲み薬を購入した費用も含まれています。

交際費270円は友人へのプレゼント代。

娯楽費1,650円はバレエ公演を見に行った費用
IMG_9672
(新国立劇場の「アラジン」荒唐無稽なお話が楽しかった!)

6月は、ダイビング機材のパーツ代7千円、旅行に1万2千円、バレエ鑑賞に1,650円、趣味のバレエレッスンに約5千円と趣味の費用が多くかかりました。

その割に6月トータルの出費が5万円以内に収まったのは我ながらすごいなと思いました。

えらいぞ自分、と自分を称えてみる・・・

多分6月は医療費を全く使っていないのが大きいと思います。

健康を維持するとお金がかからないということですね。

7月は1年ぶりにスキューバダイビングに行く予定があり楽しみです。

7月も引き続き節約しながら趣味を楽しみ、日々の生活を楽しんでいきたいです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】電気・ガス補助金復活:8月~10月使用分

カテゴリ:
電気とガス代の補助金が8月使用分から復活するようです。

ネタ元はコチラ。


記事を要約すると今回の補助金は以下のとおり。

・家庭向け電気は、8月・9月は4円/1kw、10月は2.5円/1kw減額

・家庭用ガスは、8月・9月は17.5円/m3、10月は10円/m3減額


標準家庭で資産すると以下の補助金額になるようです。
スクリーンショット 2024-06-30 102701
(日経新聞記事より転載)

標準家庭がどんな家庭なのか不明ですが、補助金額から逆算すると月400kw電気を使用する家庭になりますね。

うちは大体月に電気70kw、ガスは夏場は3m3しか使わないので減額金額は、

・電気:8月・9月は280円、10月は175円減額

・ガス:8月・9月は53円、10月は30円減額

となります。

電気の補助金は非常に助かる。

特に今年の夏は暑くなりそうなのでクーラー代がかかりそうだし。

一方ガスは、夏場はお風呂沸かさないでシャワーのみなので恩恵は少なそう。

でも補助してもらえるのは有難いです。

一旦やめた電気ガスの補助金を復活するのは、何かしらの政治的意図があるのかしらね。

梅雨雲がたれこめた蒸し暑い日が続きますが、皆様良い週末をお過ごしくださいね。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

火災保険の選択に悩む:火災保険未加入の衝撃

カテゴリ:

10年以上賃貸で今の家に住んでいますが、最近火災保険に入っていないことに気が付きました。
kaji_manshion
気が付くの遅すぎない、と自分に突っ込みをいれてみる。

普通、賃貸契約結ぶとき仲介業者に火災保険加入を勧められて契約するのですが、

なぜか今の家の契約結ぶとき火災保険を勧められなかったのですよね。

それで今まで10年以上無保険状態。

気付いた時は本当にショックでした。

この10年以上何も無くて本当に良かった。

過去のことは仕方が無いとして、これからが大事。

すぐに火災保険加入の検討を始めました。

まず友人に相談。

同じような賃貸住宅に住んでいる友人がいるので、どんな火災保険に入っているか聞いてみました。

友人は旦那さんが火災保険に加入していて、教えていただ保険がこちら。

日新火災の「お部屋を借りるときの保険」。


大手損害保険会社、東京海上火災のグループ会社です。

賃貸用火災保険は主に「家財損害保険」「借家人賠償責任保険」「個人賠償責任保険」がセットになっているものらしい。

「お部屋を借りるときの保険」の補償内容は以下のとおり。

・家財損害保険:50万円~2千万円(100万円単位で任意設定)

・借家人賠償責任保険:支払限度額2千万円

・個人賠償責任保険:支払限度額1億円


家財損害保険のみ保証金額が選択できるので、試しに家財補償金額100万円で年間掛け金を試算してみました。

掛け金は年4,000円となりました。

一人暮らしだと家財補償300万円を推奨されたのですが、

自分の家具家電の総額を計算してみると100万円は超えない程度だったので、

家財補償額は控えめにしました。

他の賃貸用火災保険も検討してみました。

検討したのは以下の火災保険。

(掛け金が抑えられそうな保険を選択)

・こくみん共済の住まいる共済

・チューリッヒ少額短期保険ミニケア賃貸保険

・都道府県民共済の新型火災保険


少額短期保険は掛金3,600円ぐらいと抑えられるけど、

その分補償額が上限1千万円になるなど、補償も抑えられそう。

年+400円ぐらいの負担であれば掛け金4,000円の「お部屋を借りるときの保険」にしようかな?となり、

結局「お部屋を借りるときの保険」を契約しました。

この火災保険の契約期間は1年で何も言わなければ継続更新なので、

後でもっと良さそうな火災保険があれば1年後に乗り換えればよい。

とりあえず早く無保険状態から脱することにして「お部屋を借りるときの保険」を契約しました。

契約はネットで簡単にできました。

契約翌日の夜中0時から保険の効力が出るらしいので、

今はもう無保険状態でなくなり安心しました。

賃貸で火災保険に入ってなかった、なんて恥をさらすのは恥ずかしいのですが、

同じような方の参考になればと思いブログに書いてみました。

ほとんどの方はこんなことしていないとは思いますが・・・

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】コクミンドラッグでポイント1.5倍感謝デー:Vポイント使えるのは8/20まで

カテゴリ:

6月20日にコクミンドラッグの感謝デーでVポイントを1.5倍でお買い物してきました。

コクミンドラッグは実はウェルシアグループなので毎月20日に行われるウェルシアの感謝デーが適用されます。

詳しくはこちらから↓


自分の生活行動圏にはウェルシアがないので、今までウェルシアの感謝デーVポイント1.5倍は使えなかったのですが、

2022年からコクミンドラッグがウェルシアグループになり、20日のVポイント1.5倍が使えるようになりました。

お得なVポイント1.5倍感謝デーに酔い止め、麦茶、日焼け止めなどを購入。
IMG_9673
合計773円分感謝デーで割引していただくことができました。
IMG_9675-2
お得なVポイント1.5倍の感謝デーですが、Vポイントが使えるのは8月20日までになるようです。


9月20日以降はWAONポイントのみが感謝デー割引適用になり、Vポイントは使えなくなります。

なので、Vポイントを多くお持ちの方は、8月20日までにウェルシアやコクミンドラッグでVポイントを消化した方が良さそうです。

自分はあまりWAONポイントを持っていないので、8月20日までにできるだけVポイントを使って

ウェルシア・コクミンドラッグのポイント1.5倍感謝デーを満喫しておこうと思いました。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】新国立劇場バレエ「アラジン」を格安Z席で観劇:普通の青年の冒険物語

カテゴリ:

新国立劇場の「アラジン」を見てきました。
IMG_9642
当日10時から発売される格安席Z席に申し込んでみたら当たったので行ってきました。

とても良い天気でお出かけ日和。
IMG_9660
新国立劇場の中庭?の水盤に空が映ってきれいでした。

新国立劇場のバレエ「アラジン」を見るのは初めてですが、青年の冒険譚で楽しいお話しでした。

普通の青年のアラジンが魔法のランプの精ジーンの力を借りて成り上がっていく物語。

最後はプリンセスと結婚し、幾多の苦難を乗り越えて幸せになります。

アラジンが危機に陥った時、魔法のランプをこすると煙とともにランプの精ジーンが現れてアラジンを危機から救ってくれます。

アラジンの出現シーンは舞台テクニックで煙の中から突然アラジンが出てくるのでビックリします。

時にジーンは宙を飛びながら出てきたりするのでなおさらビックリ。
IMG_9672
(突然こんな青い人出てきたらビックリしますよね)

その一方、危機に陥った時にシンプルに頼れる人がいるっていいなぁと羨ましく感じました。

魔法のランプってドラえもんのポケットと相通じるものがあります。

そうすると、アラジン=のび太、プリンセス=しずかちゃん、ジーン=ドラえもん?

・・・・

バレエ的な見せ場では、個人的に第一幕の洞窟の中で宝石たちが踊る郡舞が一番好きでした。

ルビー、サファイア、エメラルド、ダイヤモンドといった宝石に扮したダンサーたちがきらびやかに踊ります。

大人数で踊るのでとにかく華やかで楽しく目をひきました。

当日の配役はこんな感じでした。
IMG_9654
アラジン役の速水渉悟さんプリンセス役の柴山紗帆さんは去年プリンシパルに上がった期待の星。

速水さんは演技が上手でアラジンの役を茶目っ気たっぷりに演じていました。

柴山さんはとても美しいダンサーで姫キャラがはまっていました。

お二人ともこの役を演じるのはまだ2日目とあって初々しいアラジンとプリンセスでした。

リフトなどのパートナーシップで時々ドキドキするところもあり、がんばれ~と応援したくなりました。

主役以外ではジーンの木下嘉人さんが印象に残りました。

しっかり踊れる方でないとこの役は務まらない。

ジーンが現れると舞台としまるというか、踊れてかつ存在感のある方でないとジーンは演じられないと感じました。

木下さんはこのあくの強い役をしっかりと踊りきって印象深かったです。

この日の出演者はこの配役がまだ2日目の方が多く、なかなかチャレンジングな日だったようですが、

良くまとまっていて楽しく見ることができました。

客席には学校の生徒さんが多くいて皆さん楽しんでいました。

最後に今回のZ席の位置について。

今回初めて4階の奥の方のZ席で観劇しました。

舞台向かって左側の4階奥のあたりの席です。

(今まで何回かZ席で観劇しましたが、すべて舞台手前の脇のあたり、上から舞台をのぞき込むような席でした)

今回の席からの舞台の見え方はこんな感じ。
IMG_9651
舞台左側の手前にダンサーが来ると見えにくくなりました。

舞台から遠いためダンサーの表情まで見たければオペラグラスを持参した方が良さそうです。

舞台全体が見渡せたので、群舞のフォーメーションの美しさを堪能することはできました。

少し見にくいけどこれで1,650円は格安ですね。

「アラジン」すごく楽しい舞台なのでお勧めです。

また機会があったら新国立劇場にバレエを見に行きたいです。

こちらもオススメ↓


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×