カテゴリ

カテゴリ:節約

【節約】2023年1月電気代公開:東京電力

カテゴリ:
2023年1月の電気代が確定したので公開いたします。(12月28日~1月29日の電気代)

1月の電気代は2,822円使用電力量は71kwでした。

1月の東京電力、電気代算出内訳は以下のとおりでした。

①基本料金:858円(従量電灯B30A)

②電力量料金:19.88円/kw(第一段階料金)

③燃料調整額:5.13円/kw

④再エネ発電賦課金単価:3.45円/kw


従量電灯Bは規制料金なので、③燃料調整額は既に上限の5.13円/kwに達しており、東京電力が約款変更しない限り、5.13円/kwに固定されます。

参考まで、東京電力の自由料金の1月燃料調節額がどうなっているか見てみましょう。
スクリーンショット 2022-12-29 105510
(出典:東京電力燃料調節単価一覧表(低圧)

1月の東京電力自由料金の燃料調節額は12.99円と規制料金より7.86円/kw高くなっています。

さらに2023年2月も自由料金と規制料金の差は少し広がっています。

2023年2月の規制料金の燃料調節額が-1.87円/kwに減じているのは良いニュースですね。

それでも規制料金と自由料金の燃料調節額の差は7.91円/kwもあります。

2月からは政府の電気代支援(7円/kw)が入るので、2月の電気代は少し安くなるはずです。

1月は節電に努めてエアコンを使用しなかったのですが、2月は少し使おうかな。

(ガス床暖房は使っていたので心配無用ですよ)

先日東京電力が規制料金の約款変更を申請したとのニュースがあったので、従量電灯の燃料調節額上限が5.13円/kwに据え置かれるのは6月までになりそうです。

東京電力の約款変更申請についてはコチラをご覧ください。


とりあえず、この冬は東京電力の従量電灯に居座ろうと思います。

暖房代節約には電気ひざ掛けがオススメ。
1円/1時間ぐらいしか電気代がかからないらしいです。


電気代節約のヒントに、コチラ↓もおすすめ。





ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】寒波・光熱費高騰の中を温かく過ごす

カテゴリ:
寒波到来で寒いですね~

その上電気代・ガス代が高騰しているので暖房もおちおちつけていられません。

光熱費の請求額が怖いです。

家ではできるだけ暖房を含む電気を使わないようにして過ごしていますが、

この寒さではそれもきつい。

ということで最近は電気ひざ掛けだけは使うようにしています。

電気ひざ掛けは1時間に1円ぐらいしか電気を消費しないらしいので、

空間全体を温めるよりも圧倒的におトクです。



他に暖房をつけずに家で過ごす為に、温かい衣服を着るようにしています。

家で着ている衣服をざっとあげてみます。

・ダウンジャケット

・ウールセーター

・ヒートテック(2枚)

・レッグウオーマー

・ネックウオーマー

・裏起毛のスウェット

・スキー用タイツ

これだけ着こんでひざ掛けして座っていれば、暖房をつけなくても結構あたたかいです。

特に最後にあげた「スキー用タイツ」。
25235659_s
これは今年初めて着用しはじめたのですが、下半身が温かくなりお勧めです。

大昔にスキーに行くために購入し、1回だけ使って保管していたのですが、

こんなところで役に立つとは思いませんでした。

アウトドア系の衣服って意外と普段着として使ってもいいですよ。

何しろ機能的です。

今回は大寒波の中家で暖房をなるべく使わずに、温かく過ごすための工夫を書いてみました。

少しでも皆様のお役にたてるとうれしいです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】東京電力が規制料金の値上げを申請

カテゴリ:
東京電力がついに規制料金の値上げを経済産業省に申請したようです。

ネタ元はコチラ。



申請が通れば以下のようになるようです。

・2023年6月から値上げ

・平均29.31%の値上げ


具体的にどのような料金項目を値上げするかは未定ですが、

推測するに、現状上限に到達している燃料調調整額(5.13円/kw)の

上限を撤廃するような申請をしているのではないでしょうか?(←勝手な憶測)

昨年12月頃、東京電力が値上げ申請を計画中との報道があったので、



今回の申請報道は想定の範囲内です。

申請が通れば6月から値上げとのことですので、

8月の電力需要が高まる頃には新料金が適用になるのでしょうね。

とりあえずこの冬の間は東京電力の従量電灯に居座り続ければ、

それほど高額な電気料金になることはなさそうです。

7円/kwの政府の電気料金支援も始まるし。



東京電力の新料金がどのようなものになるかを見てから、

6月以降の電気料金対策を考えていこうと思います。

冬の暖房費節約には電気ひざ掛けが効果的。


1時間1円程度しか電気代がかからないそうです。

コチラもおすすめ。東電の従量電灯Bに切り替えた方法について。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】ガス料金の政府補助は2月のガス代から

カテゴリ:
1月のガス使用量のお知らせが届きました。

1月から政府のガス代補助(30円/m3)が入ると思っていたのですが、

2月分から適用になるそうです。

(ガスと電気代の補助事業については以下の特設サイトをご参考に)


1月のガス使用量のお知らせに、

「検針日が2月以降の料金は政府の支援で、ガス使用量×30円/m3値引きされる予定です」

の記載がありました。

1月のガス代は、2022年12月中旬から2023年1月中旬のガス料金だからでしょうかね。

てっきり1月ガス代から補助が適用になると思っていたので残念です。

1月のガス使用量は、なるべく使用しないようにがんばったせいか、

昨年の使用量29m3よりもだいぶ少ない19m3でした。

えらいぞ自分。

最近焼き芋づくりにはまっていて、家のガスコンロで焼き芋ばかり作っていたので、
IMG_5259-2
(焼き芋には「紅はるか」がオススメ。甘くておいしいよ。)

1月のガス使用量が多くなるかと思ったら意外と少なかった。

やきいも作るぐらいじゃガスはそれほど使わないんですね。

うちは暖房がガス床暖房なので、これが一番使用量が多そう。

あと、お風呂のお湯の炊きなおしもガスを多く使いそうですね。

床暖房もお風呂も体を温めるには必須なので、寒い時限定で上手に使って、

ガス代を節約したいです。

窓からの冷気を断熱シートでシャットアウトも暖房費節約におすすめです。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】日配品はスーパーよりドラックストアの方が安いのに気が付いた

カテゴリ:
最近気が付いたのですが、ドラッグストアの日配品、

いわゆる豆腐、牛乳、ヨーグルト、食パン、卵などの食品って、

意外とスーパーマーケットよりも安いですね。
4554378_s
知っている方には「今さら何言ってるの」ということなのかもしれませんが、

私は知らなかったので意外でした。

ずっと要冷蔵するような食品はスーパーが一番安いと思い込んでおり、

スーパーで購入していました。

しかし最近ふと思い立って近所のドラッグストアに立ち寄ったところ、

意外にも日配品の取り扱いが多く、

しかもいつも購入しているスーパーより安いことに気が付きました。

安ければ良いというものではなく、品質も大事なので、

これからドラッグストアの日配品の品質を確かめていこうと思います。

まずはドラッグストアの日配品の値段が意外に安い!ということを、

こころに留めつつ、ドラッグストアの日配品をお試し購入してみたいと思います。

年齢を重ねるとだんだん頭がかたくなり、自分が作った先入観にとらわれることが多くなります。

時々新しい店や環境に足を踏み入れて、実際のところどうなのか?を

客観的に見極めるのを忘れないようにしたいと思います。

最近生活の中で見つけた意外な発見ということで、

ご紹介させていただきました。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×