カテゴリ

カテゴリ:旅行

【旅行】草津温泉旅行④:公共浴場が面白い

カテゴリ:
草津温泉旅行で面白かったのが公共浴場。

草津温泉は街中に無料の公共温泉があります。

公共浴場は脱衣所と浴槽のシンプルな作りでカランはありません。

そしてお湯はとっても熱いです。

今回は草津温泉の公共浴場をご紹介。
IMG_8864-1

①白幡の湯

IMG_8696
湯畑近くにあり一番気軽に入れる公共浴場です。

湯畑源泉でお湯は少し白濁しています。

浴槽は二つあり熱めの温泉とぬるめの温泉の浴槽があります。

ぬるめと言っても十分熱いんですけどね・・・

浴槽から脱衣所の脱衣BOXが見えるので盗難されないように見張ることができます。

奥の方の浴槽に入ると壁で隠れてしまい脱衣所が目視できなくなります。

②地蔵の湯

IMG_8730
白幡の湯から歩いて5分ぐらいの所にある公共浴場。

脱衣所と浴槽が同じ室内にあるので、自分の脱衣BOXが見られて安心です。

お湯は白濁しています。

泉質的には地蔵の湯が個人的に一番好みでした。

浴室も浴槽も広くて快適な公共浴場です。

地蔵の湯の近くには足湯があり、
IMG_8729
浴場裏手には漫画図書館や喫茶店もあり、
IMG_8771
落ち着いた雰囲気の居心地の良いエリアでした。

地蔵の湯で神奈川から来られた草津温泉リピーターの方と一緒になり、

直前に煮川の湯に入ったとの情報を得て、この後行ってみることにしました。

③煮川の湯

IMG_8734
いかにも熱そうな名称の温泉ですが本当に熱いです。

地蔵の湯から歩いて3分ぐらいの場所にありました。

(上の地図中「③煮川」と書いている周辺にありました)

小さい公共浴場で脱衣所と浴室が分かれています。

浴室と脱衣所の間の壁、腰高の高さに小さい窓があったので、

椅子の上に脱衣籠を乗せその窓の前に荷物を置いて浴槽内から監視しながらお風呂に入りました。

地元の方が途中から入ってこられたので「使わせていただいています」と一言ご挨拶して利用しました。

地元の方には一言ご挨拶して、怪しい者ではないです感を漂わせて使われるのが良いかと思います。

一緒にお風呂につかりながら、最近の草津温泉について地元の方のお話をお聞きすることができ、

楽しい入浴になりました。

④千代の湯

IMG_8793
湯畑から歩いて3分ぐらいの所にあります。

脱衣所と浴室が分かれています。

煮川の湯よりは大きいですが、それほど大きい公共浴場ではありません。

お湯はちょうど良い温度でした。

少し白濁の湯。でも一番透明だったかもしれない。

たまたまかもしれませんが、入ろうとした時に観光客で混んでいて、

千代の湯だけあまり印象が残っていません。

情報、間違っていたらごめんなさい。


どの公共浴場も趣があって良かったです。

こんな素敵な公共浴場に無料で入れるのは、地元の方のご好意と、

草津温泉の湯量が豊富だからにほかなりません。

天井が高い湯屋建築を見ながらの温泉は最高でした。

また草津温泉に行って公共浴場を楽しみたいです。

コチラもおすすめ。






ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【旅行】草津温泉旅行③:たぬきのお宿に宿泊

カテゴリ:

草津温泉旅行でたぬきが目印のお宿に宿泊しました。
IMG_8669
草津温泉バスターミナルのすぐ近くでバス到着後すぐにチェックインできました。

この写真、正面玄関はお土産屋さんになっていて、民宿の玄関はこの建物の裏手にあります。

この細い道を入っていくと、
IMG_8741
裏側に民宿の玄関があります。
IMG_8742
ここにもたぬきが!!

お部屋はきれいに整えられていておこたもありました。
IMG_8673
テレビもついていてお茶セットもあります。
IMG_8674
お饅頭がふ~たつ。
IMG_8743
ひとつは抹茶でもうひとつはクルミ入り。

どちらも美味しかったけど特にクルミのお饅頭がおいしかったな。

お風呂は共同ですがもちろん温泉。

ここにもたぬきが!!
IMG_8744
カランは二つです。女性客が少なかったのでほぼ貸切状態で利用できました。
IMG_8745
ちょうど良いお湯の温度で気持ち良く入浴できました。

建物は古いけれどもよく手入れされていて快適でした。

古い建物好きにはたまらない旅館です。

トイレは共同でしたが男女分かれており、最新のトイレにリフォームされていました。

宿代は1泊1名素泊まり5000円ぐらいでした。

バス・トイレ共同が苦にならなくて狸好きの方にはお勧めのお宿です。

お宿は楽天トラベルで予約しました。


コチラもおすすめ。




ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【旅行】草津温泉旅行②:湯畑の魅力にやられた

カテゴリ:
草津温泉バスターミナルから草津温泉観光の中心地湯畑に直行。

歩いて5分で湯畑に行くことができます。
IMG_8677
IMG_8767
湯畑の周囲は広場になっていて人がいっぱいいました。

時節柄卒業旅行が多いのか、若いカップルや集団でいっぱいでした。

いつから草津温泉は若人の集う所になったのか?と思うほど。

地元のお年寄りも「前は草津温泉は年配者しかいなかったのに最近は若い人が来るようになった」とおっしゃっていました。

最近、群馬県知事が観光誘致を勢力的にされていて、

Youtubeなど若者向けメディアに多く出ていらっしゃるのでその成果かもしれませんね。

湯畑、夜はライトアップされて怪しい光を放ちます。
IMG_8747
時には紫色にも。
IMG_8748
この夜は三日月がきれいな夜で、光泉寺の五重塔との共演が素敵でした。
IMG_8746
湯畑広場には2日間の滞在中何度も足を運びましたが、その度に違う顔を見せてくれるので飽きませんでした。

午後は湯煙もうもう、夜はライトアップされたり、朝方はそんなに湯煙が出てなかったりと、

なぜ湯畑の近くに人が多く集うのか何となく分かりました。

湯畑の近くには湯もみショーを見せてくれる「熱乃湯」や、
IMG_8721
IMG_8709
無料で入れる公共浴場「白幡の湯」などもあるので、
IMG_8696
楽しいこと満載で飽きることなく滞在することができました。

草津温泉旅行③につづく。

コチラもおすすめ。




ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング




【旅行】草津温泉旅行①:バス旅が意外と安くて快適

カテゴリ:
確定申告の還付金を原資に草津温泉に旅行に行くことにしました。

交通と宿を自分で手配する個人手配旅です。

草津温泉までの公共交通機関でのアクセスは、電車(JR)と直行バスがあります。

私は今回直行バスで行く方法を選びました。

JRで行っても草津温泉近くに駅は無く、結局バスに乗り継いで行くことになるので、

バスへの接続などいろいろ調べるのが面倒だった為、直通バスで行くことにしました。

今回は草津温泉までのバス旅の感想を書いていきます。

①草津温泉への直通バス料金は?

草津温泉への直通バス料金は片道ネット予約で3,400円でした。

往復6,800円かかることになります。

調べてないけど多分JR+バスで行くよりはお安いはずです。

ちなみに草津温泉まではバスで4時間かかります。

JR+バスだと3時間ぐらいだからバスの方が時間はかかりますが、

電車からバスへの乗り換えの手間など考えると直通バスで4時間の方が気楽にお安く行けそうなので直通バスを選びました。

ちなみに今回乗ったのはDts lineというバスです。
IMG_8660
Dts lineは東京からは、東京八重洲バスターミナルと池袋サンシャインバスターミナルから乗車できます。

草津温泉の地元のベンチャーバス会社らしいです。
IMG_8661

②バス内の設備は?

バス内の設備は思ったより良かったです。

正直格安バスなので設備にはそれほど期待していませんでした。

まずUSB充電ケーブルが付いていました。
IMG_8651
ただUSB充電ケーブルは乗車するバスにより無い場合もあります。

帰りに乗車したバスは乗客数が多かったらしく、増便した2号車バスだったのですが、

そのバスにはUSB充電ポートがついていませんでした。

車内にはFreeWiFiもついていました。
IMG_8654
ただ満席だったためかWiFiにつながりにくかったです。

設備と言うよりイベントなのですが、バスの中で各自スマホでモグラたたきゲームができます。
IMG_8662
1等になった方はシルクスイートの干し芋をもらっていました。

私も試してみたのですが、ランキングを見ると上位に食い込めそうになかったので早々にあきらめました。

長いバス旅が楽しめるように工夫されているな、と感じました。

③バス旅の景色

バス旅の途中、戸田市美女木のあたりで真っ白な雪におおわれた富士山が見えました。
IMG_8652
このあたりはまだ都会です。

ここは道の駅八ツ場ふるさと館のあたり。
IMG_8656
八ツ場ダムの近くです。
IMG_8658

さらに進むとだんだん雪が多くなってきます。
IMG_8665
終点の草津温泉バスターミナルに着きました。
IMG_8667

④草津温泉バスターミナルが便利

草津温泉スキー場に行く方は、草津温泉バスターミナルから無料送迎バスが30分に1本出ています。

草津温泉観光の名所湯畑や温泉街中心地はこのバスターミナルから歩いて5分で行くことができます。

ほかにお食事処やお土産屋さんなどの設備もあります。

私は和食処でカツ丼をいただきました。
IMG_8799
税込み950円也。温泉街のお食事処より少しお安いです。

草津バスターミナルが面白いのは3階に「温泉図書館」があること。
IMG_8802
行ってみたところ温泉関連の展示がある普通の図書館でした。

特にチェックなく旅行者も入館することができました。

温泉図書館からの山並みの景色が素晴らしかったです。
IMG_8801
1階2階はバスの乗降客でごったがえしていたので、私は帰りのバスを待つ間温泉図書館で優雅に本を読ませていただきました。

温泉図書館は地元の利用者の方もいらっしゃるので静かに利用させていただきましょう。


草津温泉旅行②に続く・・・

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【旅行】亀山湖紅葉ハイキング②紅葉が美しい折木沢・猪ノ川ルートを歩く

カテゴリ:

亀山湖ハイキング2日目は、猪ノ川コースの紅葉クルーズを楽しんだ後、同じ猪ノ川渓谷をハイキングしました。

①猪ノ川紅葉クルーズ

宿の前のボート発着所から出発です。
IMG_8178

岩の上橋の下を通り猪ノ川渓谷に向かいます。
IMG_8187
途中で素晴らしい紅葉を川面から間近に見ることができました。
IMG_8215
猪ノ川の途中で折り返し、また岩の上橋の下を通って帰ってきます。
IMG_8232
30分ぐらいの紅葉クルーズ。1,200円也。

猪ノ川沿いの紅葉を満喫できました。

②折木沢・猪ノ川ルートをハイキング

次にほぼ同じルートを地上からハイキングしてみました。

田園地帯の中を進むと、
IMG_8262
先ほど下をくぐった岩の上橋に着きました。
IMG_8268

岩の上橋の上からの光景。
IMG_8279
川面からみた紅葉の方が心なしかきれいな気がします。

次に元来た道を戻り、八坂神社から猪ノ川渓谷に向かいます。
IMG_8288
途中渓谷と紅葉の美しいスポットを通ります。
IMG_8283
大自然の景観美です。
IMG_8295
渓谷沿いの紅葉が本当にきれいでした。
IMG_8321
この辺りは落石が多いらしく、落石注意の看板だらけです。
IMG_8315
注意して進んだ方がよいですね。何かあっても自己責任です。

猪ノ川渓谷沿いにある黒滝が見たかったのですが、道が途中から立ち入り禁止になっていて黒滝まで行くことはできませんでした。
IMG_8309
残念。。仕方ないので来た道を戻ります。

黒滝を見る目的は達成できませんでしたが、紅葉がきれいな猪ノ川渓谷はお勧めの紅葉スポットです。

あまり人が歩いておらず、途中カップル一組とすれ違っただけでした。

帰り道沿いにバナナの林を発見。
IMG_8325
紅葉と一緒にバナナの木が見られるのも暖かい房総の特徴かもしれません。

最後に1日目に立ち寄ったやすらぎ館に行き、猪汁をいただきました。
IMG_8329
300円也。

主に野菜で猪は少し入っているぐらいでしたが、温かくておいしかったです。

楽しかった亀山湖ハイキングはこれにて終了。

駅の近くで若かりし頃のキムタクを発見。
IMG_8336
古くからある商店って、時々思いもしない物が飾ったままになっていて面白いです。

コチラもおすすめ。




ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×