カテゴリ

カテゴリ:日常

【介護】父と叔父・叔母3兄弟の会食をセッティング

カテゴリ:

介護と言うほどの話ではなのですが、地方都市に住む父の妹(私から見たら叔母)が上京して、

父、叔母、叔父3兄弟参加の会食をセッティングしました。
chuuka_turntable_yamucha_family
突然父から電話があり、叔父と叔母が家に遊びに来るから

夕食をどこか良いレストランで食べたいとのオーダーがあり、

私が店を手配することになりました。

当日は平日だったので私は仕事が終わってからレストランに駆け付けることになり、

となると分かりやすい場所でないと年齢なりに認知が落ちている父は店にたどり着けないかも。

そう考えて実家近くのターミナル駅にある百貨店のレストラン街にある中華料理店にしました。

あまり気が利いた店ではないけど、高齢者だったら場所が分かりやすのが一番です。

会食当日は10年以上ぶりに叔母に会えて感激しました。

父も久しぶりに叔母に会えてうれしそう。

既に家で3兄弟で楽しい話に花を咲かせた後だったので、

レストランでは落ち着いた雰囲気でお食事できました。

今年初めに父の心筋梗塞入院騒ぎがあったので、

こうして3兄弟元気に会える手助けができて私もうれしかったです。

叔父、叔母は80歳代、父は91歳となかなか長寿な3兄弟です。

みんな元気そうなのでうちは結構長寿家系なのかもしれません。

私も長生きしそうなので、年齢を重ねても問題なく暮らしていけるように、

今からしっかり準備していこうと思いました。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【介護】父、心筋梗塞後の低血圧に悩む

カテゴリ:

久しぶりに今年1月に心筋梗塞になった父の介護の話です。

無事心筋梗塞から回復し以前の一人暮らしに戻った父。

自宅で一人でお風呂に入るのに不安があるで、週2回入浴をかねてデイケアに通うことになりました。

デイケアでお風呂に入る際に困るのが父の低血圧。
ketsuatsu_keisoku
デイケアではお風呂に入る前に血圧測定するらしいのですが、上の血圧が90ないとお風呂に入れてもらえないのです。

父は上の血圧が90無い時もあるので、何回も血圧を測るはめになる。

高齢で高血圧で困っている方にはうらやましい話なのかもしれないけど、

血圧が低すぎるもの困りものです。

服用している心筋梗塞の薬には血圧を下げる作用がある薬もある為そのせいかと思い、

姉が心筋梗塞でお世話になっている医師に低血圧の相談をしたところ、

「心筋梗塞後は心臓の機能が下がるので低血圧になりやすい」との説明で、

薬の量を減らすにはいたりませんでした。

(医師には医師のお考えがあるのでしょう)

先日も父はデイケアで「フラフラするから血圧を測ってほしい」とスタッフさんに自己申告して、

血圧を測ったところ上の血圧が70だったらしく、姉にこの件でデイケアから連絡が入りました。

姉も私も心配なので、とりあえず血圧計を購入して家でも血圧が測れるように手配しました。


医療機器では定評のあるオムロン製で税込み4,400円と値段も手ごろ。

サイトに「ベストセラー1位」「初心者向け」との表記があったので購入しました。

実家に配達してもらったところ、91歳の父でも一人で説明書を読んで測れるようになれるほど操作が簡単でした。

この間実家に行って私も試してみましたが、本当に簡単に測れました。

ちなみに私の血圧は上が89!

私もデイケアでお風呂に入れないことが判明しました。

さすが親子、体質は似るのです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【旅行】日光、中禅寺湖北岸のツツジを見ながらハイキング

カテゴリ:

久しぶりに旅行に行き、日光中禅寺湖の北岸をハイキングしました。

赤いラインが今回のハイキングコース。
IMG_9237-2
お目当ては見頃を迎えているトウゴクミツバツツジ。

まず赤沼から低公害バスに乗り千手ヶ浜に向かいます。
IMG_9093
低公害バスの中ではUSBで携帯の充電ができるのが便利です。
IMG_9094
充電しているうちに終点の千手が浜に着きました。

千手ヶ浜の左手から中禅寺湖北岸コースに入ります。

トウゴクミツバツツジはぽちぽち咲いてますね。
IMG_9180
中禅寺湖北岸のハイキングコースを進みます。

左側急斜面の木が倒れていたりします。
IMG_9181
さらに進むと、
IMG_9183
なんと落石が!!

この中禅寺湖北岸コースは落石が多そう。

「頭上注意」の看板もあります。
IMG_9187
足元にはツツジ。
IMG_9188
ツツジは岩がちな日当たりの良い斜面に咲くので、

中禅寺湖北岸のハイキングコースに落石が多いのは仕方がないことかもしれません。

落石に注意して進むと熊窪に出ました。
IMG_9113
湖沿いの左側に直進すれば中善寺北岸コースです。

熊窪のあたりは湖沿いのめっちゃ気持ちの良い景色が広がります。
IMG_9115
さらに進むとツツジが多くなってきます。
IMG_9124

IMG_9119
赤岩の気持ちの良い見晴らし台。
IMG_9133
オレンジ色のヤマツツジのつぼみも見られます。
IMG_9142
ヤマツツジは5月下旬の開花なのでこれから見頃を迎えます。

中禅寺湖北岸コースは終点に竜頭の滝があるので、

ハイキング後は竜頭の滝でお茶をするのも良いですよ。

今年のツツジは今ひとつの花付きでしたが、十分楽しむことができました。

昨年の2023年はもっと咲いていたのですが・・・

昨年はどうやらツツジの当たり年だったようです。

赤沼の自然情報センターのスタッフさんの話では、ツツジの開花は当たり外れがあるみたい。

自然のものだから仕方がないですね。

次に期待してまた日光中禅寺湖にハイキングに来ようと思います。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【読書】「つけびの村」:限界集落の殺人事件を背景にある「うわさ」から読み解く

カテゴリ:

ゴールデンウィーク中に興味深い本を読んだのでご紹介します。

「つけびの村」、限界集落で起きた殺人事件を追った話です。

①「つけびの村」の内容

IMG_9048
12人しか住人がいない山口県の限界集落で5人が撲殺された後、家に放火される事件が起こった。

捕まった犯人は同じ集落の住民で、妄想性障害から他の住人達からうわさされ嫌がらせを受けていると思い込み犯行にいたった。

何ともショッキングな事件である。

同じ集落の住人12人のうち5人が殺され、1人が犯人、残った住人は6人なのだから。

閉鎖的な村社会の中で一体何があったのか?

著者の高橋ユキさんは犯人に面会し事件について聞き出そうとするが、犯人は妄想性障害が進行しており、事件の核心にせまるような話は聞き出せなかった。

同時に著者は事件があった集落に通い、残った住人の証言を集め、

事件の背景にあった「うわさ」がどのようなものであったのかを丹念な取材を元に明らかにしようと努めている。

②「つけびの村」を読んで感じたこと

本書の中で、集落内で人間関係の「うわさ」はあったものの、そこまで攻撃的なうわさであったとは書かれてないように感じた。

その一方で個人的に感じたのは、うわさしつつ情報交換することが人間の根強い性質であり、誰も狭い集落の中でうわさからは逃れられないということ。

当たり前のことではあるが人間は社会的な動物であり、

学校、会社、地域など閉じられた人間関係の中で人は人のうわさをしてしまう。

誰かと会ったらたわいもない話をして情報交換してしまう。

誰かと会った時むっつりと黙っていたらそれこそ自分がうわさのタネになってしまう。

人間関係を円滑に保つ上である程度のうわさは仕方がないもののように思われた。

取材の中で明らかになるうわさ話の中にひどく悪質なうわさは認められないように思えた。

(残された住人が保身に走り話していない可能性も無くはないが・・・)

ただ、都会からUターンで故郷に戻り妄想さいなまれた犯人には、自身が不当にうわさされ、

いじめられていると感じてしまったのかもしれない。

こうした閉じられた構成人数の少ないコミュニティーの中で、人はどうしても疑心暗鬼になりやすい。

自分も小さめのコミュニティーの中で疑心暗鬼になってしまった経験が過去にあるので、

なんとなく孤立してしまった犯人の気持ちも分からないでもなかった。

狭いコミュニティーでは一度悪いサイクルにはまると逃げ場がない。

そのサイクルにはまりたくないがために、人は集まるとうわさをして自分の集団の中でのポジションを確認・確立しようとする。

ひとりひとりの「人」はそれほど悪意はなくとも、人々が集団になりうわさ話を始めると、

思いがけなく孤立した人を追い詰めてしまう可能性がある、と本書を読んで感じた。


「つけびの村」、なかなか興味深い本だったのでもし興味があれば読んでみてくださいね。



ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【節約】ゴールデンウィークはおうちで大掃除

カテゴリ:

世の中はゴールデンウィークですが私は毎年おうちで大掃除しています。

なぜゴールデンウィークに大掃除をするかと言うと、

ゴールデンウィークの方が年末より気温が適温で、ベランダ掃除など外の掃除が快適にできるから。

さらにゴールデンウィークの方が年末より気温が高く、家の中でも暖房を使わずに快適に掃除できます。

逆に家にいると暖房・冷房を使いがちな年末や夏休みは、少しピークをずらして旅行を楽しんでいます。

この方が家で使う光熱費を抑えることができます。

最近は光熱費が高騰しているのでなおさら効果的です。

大掃除は年末にするものという固定観念を捨てると、光熱費が節約できて、適温で体にも優しい大掃除ができそうです。

ということで、GW初めから大掃除中。

先日の週末はベランダの掃除と外側の窓ガラス磨きをしました。
2015-3
今日は通気口のフィルター掃除と照明の掃除をしようと思っています。

両方とも1年近く掃除していないので埃がたまっていそう。

普段掃除しなさそうなところを入念にお掃除します。

ゴールデンウィークをどう過ごすかは人それぞれで正解はありません。

あくまでも私はGWをこう過ごしているよ、という一例でした。

皆様も良いGWをお過ごしくださいね。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×