カテゴリ

カテゴリ:副収入

【投資】確定申告の還付金が入金された:還付金で草津温泉旅行へ

カテゴリ:

先日確定申告したとの記事を書きました。


この度その確定申告による還付金が無事入金されました。

確定申告は毎年面倒な作業なのですが毎年還付金はうれしいプレゼント。

これがあるので毎年面倒でも在宅バイト感覚で確定申告しています。

確定申告をがんばった自分へのご褒美として、

自分に草津温泉旅行をプレゼントすることにしました。

少し前にYahooの記事で草津温泉行の高速バスがあることを知り、

このバスに乗れば簡単にお安く草津温泉に行けることが分かりました。

さっそく高速バスの予約をし、お宿はお手頃価格の旅館を楽天トラベルで予約しました。



最近旅行していなかったので楽しみです。

群馬県の草津温泉に行くのは初めてです。

お湯がスゴく熱いらしいので、ぬる湯好きの私は長く入れるか??ですが、

温泉街を観光しがてら一泊旅行することにしました。

確定申告の還付金を原資に草津温泉旅行に、行ってきま~す♪

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【副収入】Vポイントの使い道:Oliveカード支払いに充当

カテゴリ:

昨年Oliveキャンペーンに乗っかって三井住友カードOliveを作りました。



三井住友カードを作るとカード使用でVポイントが貯まります。

私はOliveカード積み立てでSBI証券のNISA口座に毎月投資信託の積み立てを5万円しており、

いろいろ合わせると毎月Vポイントを630ポイントぐらい貰っています。

年間に換算すると7560ポイントになるので、これはそこそこの副収入になります。

毎月もらえるVポイント、いったい何に使っているのかと言うとOliveカード支払いの充当に使っています。

最初はSBI証券の投信スポット購入にVポイントを使っていたのですが、

今年は新NISA口座の成長投資枠に年初一括投資して現金が少なくなりがちなので、

VポイントをOliveカード支払いに充当することにしました。

カード支払いでもらったポイントを翌月のカード支払いに回すとなんだか得した気分になります。

個人的にポイントは貯めないですぐ使う派です。

なぜならば、ポイントには金利がつかないから。

現金であれば銀行に預けるなり定期預金にするなりすれば金利がもらえますが、

ポイントはいくら貯めても金利がつかないのですぐに使った方がおトクだと思います。

そうすればポイント分の使わなかった現金は銀行口座に残り金利が付くことになります。

せこい考え方かもしれませんが「ちりも積もれば山となる」のことわざどおり、

長期間続ければこれも蓄財の一助になるかもしれません。

なんだかVポイントの使い方からポイント使いの極意にまでスライドしてしまいました。

ポイントも上手に使えば副収入や節約になるので、本ブログの目的に合うかと思い書いてみました。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

お金をもらって断捨離する方法3選

カテゴリ:
ここ何年間か家や実家の断捨離をしてきました。

物を減らす方法は色々ありますが、うまくやればお金をもらいながら断捨離することができます。

余計な物がなくなると家の中がすっきりする上に、お小遣いが手に入り懐が温かくなります。

今回は断捨離しながらお金も手に入る方法を3つご紹介します。

①フリマアプリやオークションサイトで売る

フリマアプリで物を売るとお金をもらいながら断捨離することができます。

フリマアプリで不特定多数の方とやり取りするのが苦にならない方向けの方法です。

フリマアプリは色々ありますが、私は主にメルカリ、ラクマ、ヤフオクの3つを使っています。



価値(値段)が分かりやすい物はメルカリとラクマで、

価値が分かりにくい物はヤフオクでオークション形式で販売しています。



こうした使い分けをすると、安く買いたたかれるのを防ぎ、適切な価格で物を販売することができます。

フリマアプリやネットオークションは自宅にいるスキ間時間で出来るのが利点ですね。

ただ値下げ交渉の対応などある程度のマメさが必要です。

マメに商品掲載したり、マメに顧客対応ができる人向けの方法だと思います。

他にも大物家電や家具などはジモティで売る、などの方法があるようです。

②買取業者に来てもらいまとめて売る

買取業者に家に来てもらってまとめて販売する方法もあります。

買取業者にまとめて不用品を渡すことである程度まとまったお金を手にすることができます。

この方法のメリットは面倒でないこと(業者が家まで来てくれる)。

逆にデメリットは不当に安く買いたたかれる恐れがあること。

さらに人間性が良くわからない買取業者を家に招き入れることの不安があります。

私はメリットよりデメリットを大きく感じるのでこの方法で断捨離した経験はありません。

しかし友人は買取業者に家に来てもらい販売する方法で、一気に物を減らしてお小遣いが得られて満足したようです。

友人からの紹介などで良い買取業者に来てもらえるのであれば、お金がもらえて即効性のある断捨離法と言えると思います。

③専門買取業者に持ち込む

特定の分野に特化した買取業者に物を直接持ち込む方法もあります。

この方法だとそこそこ良い値段で買い取ってもらえる可能性があります。

持ち込んでみて不当に安く買いたたかれていると感じたら、売らずに持ち帰ることも可能です。

例えば私は「駿河屋」で昔のアイドルの写真のテレホンカードを定価の500円以上の価格で売ることができました。



アイドルやオタグッズであれば駿河屋さんが高く買い取ってくれそうです。

また切手や古いレコードなども専門買取業者があるようです。

(ネット検索すると各専門買取業者のサイトが出てきます)

専門業者によっては物を段ボールに入れて発送すれば、査定して買い取ってくれる業者もあるようですが、

一旦物を送ってしまうと買いたたかれる危険性があるので私は発送買取は利用したことがありません。

なんとなく対面買取の方が安心感があります。

対面買取で信頼関係ができれば発送買取もアリなのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか?

家にあるお宝を売って上手に断捨離できたらよいですね。

使っていない物が家から無くなると本当にスッキリしますよ。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング


【副収入】東京電力の省エネBINGO復活:前よりTEPCOポイントがもらえる気がする

カテゴリ:

東京電力のマイページでできる省エネBINGOが復活しました。

省エネBINGOは東京電力のキャンペーン?のようなもので、自身のマイページから参加できます。

前回(7~9月)実施時から少しやり方が変わり、1日に1回ルーレットを回して出てきたふたつの数字のパネルを開き、一列に並んでBINGOになったらTEPCOポイントがもらえるようになりました。

スクリーンショット 2023-12-07 100259
スクリーンショット 2023-12-07 100508
パネルをめくると同時に節電方法の指南もしてくれるので、電気の節約技を得ながらTEPCOポイントがもらえます。

前回実施時はBINGO毎にもらえるポイントが1~10ポイントと少額でしたが、

今回実施してみたらBINGO毎に5~10ポイントももらえるのでおトクです。

残念ながら1等50ポイントはなかなか出ません。

私は今のところ4BINGOして30ポイントもらうことができました。

毎日参加できるので通勤電車の中で試してみてはいかがでしょうか。

TEPCOポイントは300ポイントごとにPayPayやauPayなど各種ポイントに交換して使うことができます。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【副収入】メルカリ発送:日本郵便のゆうパケットポストmini専用封筒が売り切れ

カテゴリ:
副収入を得るためにメルカリやラクマといったフリマアプリを使っています。

先日メルカリで文庫本が売れて、ゆうパケットポストminiで発送しようと郵便局に専用封筒を買いに行きました。
IMG_7918
(こちらは商品購入時に発送に使われていたゆうパケットポストmini専用封筒)

ゆうパケットポストminiは最近追加された日本郵便の発送方法で、郵便局で販売している専用封筒に商品を入れて、

スマホアプリでQRコードを読み込んでから郵便ポスト投函すると匿名配送できます。

補償もついて、送料も160円+専用封筒代20円で合計180円とお手頃価格です。

今まで文庫本は普通郵便のスマートレター(180円)を使っていましたが、ゆうパケットポストminiができて「これはいい!」となり、今回初めて使おうとしました。

ところが、、

郵便局に行ったらゆうパケットポストminiの専用封筒が売り切れとのこと。

がっかりしながら別の郵便局に行ったら、ここでも売り切れ。

入荷日を聞いたら11月下旬と言われました。

ゆうパケットポストminiの専用封筒が全国的に品切れ傾向のようです。

今回文庫本を購入してくださった方も、自分の家の近所でもゆうパケットポストmini専用封筒が売り切れているとおっしゃっていました。

結局らくらくメルカリ便のネコポスで発送したので、利益が30円少なくなってしまいました。

なので、ゆうパケットポストminiの使用を見込んで価格設定している方は要注意です。

私はとりあえずゆうパケットポストminiで発送を見込んで価格設定している商品をすべて、

「発送方法:未定」に変更しました。

ゆうパケットポストmini専用封筒不足が早期に解消されることを祈ります。

多分、発売してみたら人気すぎて封筒の生産が追い付かないのでしょうね。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング


このページのトップヘ

見出し画像
×