カテゴリ:
こんにちは、ウメイロです。

来週の月曜日に健康診断で大腸内視鏡検査を受ける予定です。

大腸内視鏡は大腸カメラとも言われ、大腸がんの前段階のポリープの早期発見に有用です。

私は特に症状もないので全額自費の健診になりますが、何十年も使用したので大腸を検査・修理に出そうかと思い立ち、大腸カメラをすることにしました。

今日から3日間大腸カメラが実際どのように行われるかを(人柱になって)書いてみようと思います。

大腸内視鏡ってどうやるの?

medical_daichou_naishikyou2

胃の内視鏡同様、大腸に内視鏡を入れて大腸の内部を直接観察します。

平たく言えば肛●様からカメラを入れることになるんですが。

ご存じのとおり、大腸には食べ物の残りが大量に入っているので、まずこれを取り除いてから検査をします。

そのため、胃の内視鏡に比べて大腸内視鏡は前処理に時間がかかります。

大腸内視鏡の前処理は何をするの?

大腸内視鏡の2日前の夜から下剤を飲み始めます。

大腸内視鏡の前日は、決められた消化の良い食べ物しか食べることができません。

(お通じの悪い方は3日前から制限食になるらしいです)

そして大腸内視鏡当日は下剤を服用しつつ、約2リットルの水のようなものを飲んで大腸内をからっぽにします。

この水を飲む作業は院内で行うので、朝から病院に行って行います

上記プロセスは病院によって異なるようです。

知人は、前日は病院から配布されたレトルト食のみ食べられたと言っていました。

大腸内視鏡をする動機

身内に大腸がんの人がいるわけでもなく、単に何十年も使用したのだから1回検査しよう、という軽いノリです。

いったん病気になったら検査や治療で膨大なコスト(お金や時間)がかかるので、病気を未然に防ぎたい気持ちが強いです。

胃カメラも知人に勧められてしてみたら、慢性胃炎が発見され、ピロリ菌も除菌できてよかったので、試しに大腸内視鏡も受けようかなと思いました。

ちなみに大腸カメラは、胃カメラを最初にしていただいたのと同じ病院で受けます。

胃カメラ体験記についてはコチラから。



この後3日間どうなるか分かりませんが、実体験を書かせていただきます。

お付き合いいただけたら嬉しいです。

この話がどなたかのお役に立てばさらに嬉しいです!


では、またね。(*・ω・)ノ

読者登録お願いします♪