タグ

タグ:旅館

ひとり旅の宿代節約術:宿予約時に注意すること

カテゴリ:
先日「ひとり旅の宿代節約術:旅館・ゲストハウスの活用」という記事を書いたところ、思いのほか多くの方に読んでいただくことができました。



そこで今回は、快適な宿に泊まるために、個人的に予約サイトで予約時にチェックしていることをご紹介いたします。

旅館やゲストハウスは安く宿泊できますが、当たりはずれも大きいもの。

当たりの旅館やゲストハウスを予約するために、個人的に気をつけていることをご紹介いたします。

①立地の確認

22058623_s
宿の予約時、便利な場所にあるかを必ず確認します。

具体的には、大きめの駅の近く、地方だと大きいバスターミナルの近く、山の中の秘湯であればバスの停留所の近くにあるかを確認します。

ひとり旅だと大きな荷物をもって歩くことはできるだけ避けたいところ。

さらに、宿代を下げるために素泊まりで泊まることが多いため、近くに飲食店やコンビニが多くある大きな駅やバスターミナルの近くの宿が快適に滞在できます。

②評価の確認

わたしは主に予約サイトで宿の予約をしています。

予約サイトでは大体、実際に宿泊した方の宿の評価が掲載されています。

よく利用している楽天トラベルではこんな風に星5つで評価が記載されています。
rakuten travel

できるだけこの評価が高い宿を選ぶようにしています。

ただ、この「評価」を自分なりに評価?するのに気を付けているポイントがあります。

1.評価の件数

評価の件数が少ない宿の評価はあてにならないです。

上記の宿で言えば、828件もの評価があるので、この評価はある程度信用がおけると思います。

しかし20件ぐらいしか評価がついていない宿の評価はあまり当てになりません。

評価は最低でも40~50件はほしいところです。

2.評価の分布:評価件数が少なく5の評価が多い安宿は注意

評価の分布も注意して見ています。

楽天トラベルの場合、評価の内訳を見ることができます。
rakuten travel2
上記ビジネスホテルの場合は、評価件数が多く(828件)5点の評価が多いので、本当に評判が良いホテルの可能性が高いです。

しかし1泊素泊まり3000円程度の旅館やゲストハウスで評価件数が少ない場合(20件以下)、5点に一番評価が集まることは少ないです。

評判が良くても、4点ぐらいが一番多くなりがちです。

旅館やゲストハウスで、評価件数が少なく、5点に一番多く評価が集まっている場合は、サクラで誰かに書いてもらっている場合があります。

評価件数が少ない安宿で評価が良すぎる場合は、割り引いて見た方が良いです。

というか、あまり信用できない・・・

③口コミの確認

最後に個別の口コミを確認します。

特に低評価(1点、2点)の口コミを確認します。

楽天トラベルでは、1点、2点の件数をクリックすると、その評価の口コミを見ることができます。
rakuten travel3
低評価口コミで、自分として受け入れられないことが書いてある場合は、宿代が安くても泊まらないようにしています。

例えば先日見た低評価口コミでは「Gが出た」との記載があり、その宿での宿泊をやめたことがありました。

低評価口コミチェックをクリアした宿は、上位評価口コミもチェックするようにしています。

「コンビニが近くにある」とか「近所に飲食店があって便利」とか「駅が近い」とか実際に宿泊した方の貴重な意見が掲載されています。

参考までに、宿が掲載している駅からの徒歩分数は信頼できない場合があります。

「駅から10分」と書いてあるのに実際は15分だったとか・・・

なので、口コミで「駅から近く便利」などと書いてあれば、安心して泊まることができます。


いかがでしたでしょうか?

かなり細かいことを書きましたが、こうした点をチェックすると、一人旅に適した安くて良質な宿に当たる可能性が高くなります。

今回はひとり旅で快適な安い宿を見つけるコツをご紹介してみました。

旅行は楽しいので、コロナがおさまっている今、旅行を楽しんでくださいね。



この記事がどなたかの役にたてばうれしいです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

ひとり旅の宿代節約術:旅館・ゲストハウスの活用

カテゴリ:
よく一人旅をします。

ひとり旅して宿泊すると宿泊代がかかるもの。

そこで宿泊代を節約するために、地方の旅館やゲストハウスを活用しています。

旅館と言うと古くてさびれた和室の部屋を想像してしまいます。

しかし、最近は若夫婦が経営する旅館が増えていて、旅館も昔のイメージとは違う雰囲気になっています。

①ひとり旅宿代節約:旅館の活用

先日泊まった旅館はそんな若夫婦の経営する旅館でした。

古い民家を上手にリノベーションして、明るくて気持ちの良い部屋を提供していました。
IMG_20211125_175631785
壁や天井を白く塗っているので、明るい印象のお部屋でした。

トイレは共同でしたが、ここは女性専用のトイレと洗面所が部屋の前にあったので、安心して利用することができました。
IMG_20211125_175636401
古い設備を生かしながら、現代風のインテリアを意識しています。

写真は暗い感じですが、実際はもっと明るかったです。

建物入口も明るくライトアップされていて、居心地の良い空間を作っています。
IMG_20211125_193433606
ちなみに、こちらのお部屋は3000円ちょっとで泊まることができました。

駅のすぐ近くで、立地も良かったです。

②ひとり旅宿代節約:ゲストハウスの活用

ゲストハウスも一人旅でよく利用します。

先日は山の中の秘湯にあるゲストハウスに泊まりました。

一見普通の民家。
IMG_20211124_155457698
ゲストハウスというと、二段ベッドが置いてあって、部屋を他の方と共用するスタイルが知られていますが、一人部屋を提供するゲストハウスもあります。

今回はこちらのゲストハウスの一人部屋を利用してみました。

簡素できれいなお部屋。
IMG_20211124_154407678
部屋に入るとすでにお布団がしいてありました。

デスクもあり、使いやすいお部屋でした。

こちらもバストイレ共同。

お風呂は温泉が3つあり、待つことなく入ることができます。

すぐ近くには世界遺産の共同浴場もあります。
IMG_20211124_160153983
こんな野趣あふれるお風呂です・・・
VID_20211124_164403891_exported_36791

このゲストハウスは、共用の台所があり、夜はご飯、朝はおかゆが炊飯器に用意してあり、自由にいただくことができます。

私も夜はレトルトカレーを、朝はおかゆをいただきました。

1泊6,500円とお安くはありませんが、山の中の秘湯のため他の温泉旅館に泊まるよりは安かったです。

何より清潔で安心して滞在することができました。

地方の旅館やゲストハウスを利用すると、若い方が経営されている宿は、インテリアなど工夫して居心地が良い空間を提供しているところが多くあります。

これからも、旅館・ゲストハウスを活用して、おトクに一人旅を楽しみたいと思います。

こちらもオススメ↓




宿を予約する時は、楽天トラベルをよく利用しています。

上記2軒のお宿も楽天トラベルから予約しました。


楽天トラベルで泊まると、楽天ポイントがたまるのでさらにおトクです。

今ちょうど楽天トラベルスーパーセールをしているので、クーポンをもらっておトクに旅してみてくださいね。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【旅行】Go Toトラベルでお友達と旅行に行くことにしました

カテゴリ:

こんにちは、ウメイロです。

お友達が旅行にさそってくれて、来週旅行に行くことにしました。

Go Toトラベルが使える旅館です。
280025_s (1)
友人は東京在住で、Go Toトラベルが使えないので、なんだか申し訳ないです。

久しぶりに旅行に行かない?、と誘っていただけたので、ありがたくご一緒させていただくことにしました。

普段ダイビングで安宿ばかりに留まっているので、たまには女子が泊まるようなきれいなお宿に泊まるのもよいかな、と思いました。

実は今仕事が忙しいので、お休みが取れるか不安でしたが、えいっと上司にお願いして取ってしまうことにしました。

残業になるかもですが、それは承知の上、何とか時間を工面したいと思います。

友人は今仕事で色々あるらしくストレスが溜まっていそう。

そしてプライベートでも色々あるらしく、私が話を聞くことで少しでも楽になればよいなと思いました。

私は仕事が忙しいけど、人間関係のストレスはあまりなく、耐えられるレベルです。

意外と仕事の忙しさよりも、人間関係のストレスの方がメンタルにくるので、今の状況には感謝しています。

3密に気を付けて、アルコールジェル、除菌スプレー持参で行ってきます。

お宿のリモコンに巻く用に、ラップも持参で行ってきます。

なんて、まだ1週間以上先なんですけどね。

すでに行く気満々です。

旅行をご褒美に、明日も仕事を頑張ろうと思います。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。


では、またね。(*・ω・)ノ

読者登録お願いします♪

このページのトップヘ

見出し画像
×