タグ

タグ:節電チャレンジ

【副収入】東京電力の節電プログラム「節電チャレンジ」に申し込んだ:6月8日から申込み可能

カテゴリ:
東京電力、6月から規制料金も値上げになってしまいましたね。

今から夏の電気料金が心配です。

そんな中、東京電力の節電プログラム「省エネチャレンジ」に申し込みました。

6月8日から申し込みができるようです。

私は東京電力のマイページを開いたら「省エネチャレンジ」のポップアップが立ち上がったので、

そこから申し込み完了しました。
スクリーンショット 2023-06-09 092500

「節電チャレンジ」は以下の期間で実施されます。
  • 2023年6月19日~9月30日

  • 2023年12月1日~2月29日(予定)
上記期間中の定められた日時に「標準的な(電気の)使用量」を下回ると、
スクリーンショット 2023-06-09 092548
TEPCOポイントがもらえます。

もらったTEPCOポイントは各種ポイントに交換して使うことができるので、
スクリーンショット 2023-06-09 101905
これは申し込んだ方が良いですね!

さらに東京都民は「東京都夏の節電プログラム」もあります。
スクリーンショット 2023-06-09 092619
都民の方はこちらも一緒に申し込んだ方が良いですよ。

「節電チャレンジ」「東京都の夏の節電プログラム」も以下の東電サイトから申し込み可能です。



(上記リンク画面の下の方に両プログラムが紹介されています)

夏に向けて高くなりそうな電気代、

ポイントで少しでも取り戻せたら良いですね。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。



では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【副収入】節電チャレンジ:東電から2000TEPCOポイントもらえた

カテゴリ:
先日東京電力の従量電灯Bに乗り換え、ついでに東電の節電チャレンジに申し込んだ話を書きました。



そして11月28日に無事2000TEPCPポイントいただくことができました。
スクリーンショット 2022-12-01 104944
10月末に東電に切り替えて、11月に節電チャレンジに申し込み、

そして11月末にはポイントをもらえるのですから、わりと早くにいただけるんですね。

もっと遅く、12月末ぐらいになるのかと思ってました。

さすが東電、やることが早い。

TEPCOポイントは各種電子マネーに変換できるので、実質的に現金給付と同じです。
2
ポイントは貯まったらすぐに使う派なので、早めに何かの電子マネーに切り替えて使おうと思います。

節電実績に基づくポイントは過去の電気使用実績が無いと比較できないので、東電に切り替えたばかりで過去の使用実績がない我が家はもらえないのでしょうね。

でも節電チャレンジに申し込んだ以上は、節電を意識したいと思います。

冬の節電対策には電気毛布がオススメ。


電気毛布は電気代が1時間1円ぐらいしかかからないらしいです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

【副収入】新電力から東電に切り替え後、節電チャレンジに忘れず登録:2000円分のポイント獲得

カテゴリ:
先日市場連動価格になる楽天でんきから東京電力の従量電灯Bプランに切り替えました。

東京電力の従量電灯Bは燃料調節額に上限が設定されているので、電気代を抑えられます。

東電への切り替えについては以下ブログをご覧ください。


無事東京電力に切り替わったので、東京電力のマイページを見ていたら、

節電チャレンジ2022への申し込みバナーを見つけました。
東電マイページ
これは政府が先導し実施している節電チャレンジプランですね。

節電目標をクリアするとポイントがもらえるらしいです。

バナーをクリックして見てみると、
節電チャレンジ申し込み
節電チャレンジの詳細へのリンクと参加申し込みボタンがありました。

リンクの詳細説明を見てみると、、
1
なんと節電チャレンジプログラムにエントリーするだけでTEPCOポイントを2000Ptもらえるそうです。

TEPCOポイントはいろんな電子マネーに変換できるようなので、ほぼ現金配布ですね。
2
それ以外にも節電に成功すると、TEPCOポイントがもらえるそうなので、これはやるしかありません。

冬の電気代値上げに合わせて、東京電力に逃げ込む方が多くいらっしゃるかもしれませんが、

東電に切り替えたら、忘れず節電チャレンジにもエントリーをお勧めします。

エントリ―するだけで2000TEPCOポイントがもらえます。

東電の節電チャレンジ2022の詳細はこちらからご確認を。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

冬の節電には電気毛布がおすすめ。

電気毛布は電気代が1時間1円ぐらいしかかからないらしいです。

では、またね。(*・ω・)ノ

楽天Roomやってます。
ウメイロ 楽天ROOM

読者登録お願いします♪


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ


一人暮らしランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×